トップ > 日本 > 滋賀特派員 > こんなところに⁉琵琶湖を望む80種700株のバラ園~『湖西浄化センターバラ園』

日本国内日本国内/滋賀特派員ブログ

こんなところに⁉琵琶湖を望む80種700株のバラ園~『湖西浄化センターバラ園』

カテゴリー:お題 / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年5月20日

下水処理施設の本格的なバラ園
五月晴れの空、天気がいいと自転車に乗りたくなりますね。 大津市苗鹿の琵琶湖に面したところに『湖西浄化センター』という湖西エリアの下水を処理する施設があります。 なぜかここにバラ園があると聞き、サイクリングがてら見に行ってきました。



0.JPG

入り口は完全に下水処理場の様相を呈しています。
手前の建物の裏手が無料駐車場となっており、バラ園はそこから200mほど奥に・・・


1.JPG

湖南市平松の自生林から移植された「うつくし松」が出迎えてくれます。


2.JPG

かなり本格的なバラ園ですが、ここが浄化センターであることがハッキリ明示されております。
でも手抜きなしにきちんと手入れされたバラ達が、目の前に圧倒的な美しさで広がっています‼


3.JPG

バラで彩られたゲートをくぐると、これもバラで出来たハート形のバラのモニュメントが・・・
若い人は若干少なかったものの、長年連れ添ったご夫婦がハート型のバラの前で写真を撮っておられました。いいですね・・・。


4.JPG

中央のゾーンを抜けてゲートを抜けると、芝生の広がるエリアに。


5.JPG

バラの向こうに琵琶湖が広がります。琵琶湖のブルーとピンクやイエローのバラとのコントラストが素晴らしい景色となっていました。




なぜこんなところにバラ園?

6.JPG

こちらのバラ園、昭和60年に下水を綺麗にする過程で発生した汚泥を発酵させた堆肥の効果を確認するために作られました。


7.JPG

その後は汚泥から作った堆肥は使わなくなったものの、浄化センターの処理水を水やりに使っているとのことです。


8.JPG

園内にはドイツやフランスの種を始めとした80種のバラが約700株も咲き誇っています。しかもこちらのバラ園「無料」で公開されているのです。
これだけ本格的なのに・・・ビックリ。


9.JPG

10.JPG

春は5月16日~27日まで無料公開中です。秋も10月の中旬に公開されますよ。
浄化センターの見学ツアーも同時に開催されているので、そちらも興味のあるかたは参加してみては。




【滋賀県 湖西浄化センター】
大津市苗鹿3丁目1-1
077-579-4611
公開日時:2018年5月16日~5月27日(土日も開園)
     9:00~16:30
アクセス:県道558号線「苗鹿三丁目南」交差点を琵琶湖側へ入ってすぐ
     駐車場80台
     JR湖西線「比叡山坂本駅」より1.7㎞(徒歩約20分)



この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

FUNAZUSHI-MARU

日本国内・滋賀特派員のFUNAZUSHI-MARUが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/滋賀特派員
名前:FUNAZUSHI-MARU

FUNAZUSHI-MARU

古より湖と街道の国だった近江。趣味の自転車で走るうち、そんな地元の魅力を再発見し日々ブログにて発信しています。東京から滋賀へと続く東海道・中山道は自転車で走破。五街道制覇が当面の目標です。守山市、草津市を中心に自転車で滋賀の魅力を届ける活動もしています!
ブログ:FUNAZUSHIの国から.work
びーもサイクル協議会HP DISQUS ID @disqus_IL7NPPr8QW

滋賀特派員トップにもどる

滋賀に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

滋賀特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 滋賀特派員 > こんなところに⁉琵琶湖を望む80種700株のバラ園~『湖西浄化センターバラ園』

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について