トップ > 日本 > 渋川特派員 > 関越道「赤城高原SA」カフェ&ショッピングコート

日本国内日本国内/渋川特派員ブログ

関越道「赤城高原SA」カフェ&ショッピングコート

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年6月22日

こんにちは、渋川特派員のらぱんです。

先週に引き続き「赤城高原サービスエリア(SA)」をご紹介。今回は、カフェとショッピングコーナーがメインになりますよ。


2018年4月にリニューアルオープン以来、新しいコンセプトのもと人気の「赤城高原SA」ですが、ここにはおいしいコーヒーが味わえるカフェがあります。

6.5-A.jpg


群馬県高崎市の老舗コーヒー店「大和屋」が、高速SAに初出店となるカフェスタンドをオープンしました!


6.5-B.jpg

大和屋は1980年創業で、珈琲豆・陶磁器・食品の卸・小売販売など手がけ、全国展開している会社です。高崎市に本店を構え、群馬では知らない人がいないほど有名店であり、こだわりのコーヒー豆で独自のブレンドコーヒーを提供しています。


赤城高原SAの店舗は、更にこだわりをもった、ここでしか味わえないオリジナルコーヒーをご用意。そのコーヒーは、日本に数台しかないという、大和屋自慢のアメリカ製ドリップマシーンで淹れています。


実のところ、ハンドドリップでコーヒーを提供したい思いがあるのですが、SAという場所に合ったスピードある生産性が必要で、ハンドドリップと同様のクオリティーを持つマシーンを採用したのだそう。(大和屋カフェ チーフの堤さん談)


マシーンとはいえ、1杯ごとに丁寧に淹れるコーヒーは、ハンドドリップに負けない香りとおいしさがいっぱい詰まっています。

写真6.5-C.jpg

明るく気さくなスタッフのみなさん

写真6.5-D.jpg

赤城高原SA限定商品 大和屋オリジナルのバウムクーヘン

写真6.5-E.jpg

ここでしか楽しめない、コーヒー・バウムクーヘン・ソフトクリームと魅力あるオリジナル商品が勢ぞろい。
老舗のコーヒーと、スイーツで一休みはいかが?

写真6.5-F.jpg


◆大和屋
住所:群馬県利根郡昭和村大字森下字箱崎1650 赤城高原SA内
営業時間:07:30~20:00
URL:https://www.yamato-ya.jp/(大和屋HP)


お次は、同じ施設内にあるショッピングコーナー。

写真6.5-G.jpg
群馬の名産品や特産物がずらりと並んでいましたよ。
こちらは、地元の牛乳を使用したスイーツやオリジナルの乳製です。

写真6.5-H.jpg

ふわふわ食感で、ほどよい甘さのワッフル。

写真6.5-J.jpg

群馬のゆるキャラ「ぐんまちゃん」グッズも豊富にありました。
群馬ちゃんファンは必見ですね。

写真6.5-I.jpg

群馬のお土産や、思い出になる一品が見つかりそうなショップは24時間営業です。

◆赤城高原SA(上り線)
住所:〒379-1204 群馬県利根郡昭和村大字森下字箱崎1650
電話:0278-24-7321 (運営:株式会社並木)
営業時間: ショッピングコーナー 24時間
URL:http://www.driveplaza.com/sapa/1800/1800101/1/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

らぱん

日本国内・渋川特派員のらぱんが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/渋川特派員
名前:らぱん

らぱん

群馬県渋川市在住。子供が独立し、主人とのんびり2人暮らし。第2の人生を歩み出した主婦です。趣味は旅行・ガーデニング・パン屋巡り・ヨガ、最近は英会話を始めました。生まれは埼玉県ですが、群馬に移住してうん十年。群馬県は海こそないけれど、自然豊かで観光・温泉・美味しい地元グルメがいっぱい詰まったエリアだと感じています。主婦ライターなりに身近な話題から、旅行者にも役立つ情報を主婦目線で発信していきます。 DISQUS ID @disqus_eDml4xTAnC

渋川特派員トップにもどる

その他の群馬県の特派員



群馬県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

渋川特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 渋川特派員 > 関越道「赤城高原SA」カフェ&ショッピングコート

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について