トップ > 日本 > 渋川特派員 > 話題の群馬新名物「キャベツサイダー」

日本国内日本国内/渋川特派員ブログ

話題の群馬新名物「キャベツサイダー」

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2018年6月28日

渋川特派員のらぱんです。

群馬に新しい名物が誕生しました。
それは「キャベツサイダー」です!

kyabetu1-1.jpg

さわやかな淡いグリーン色で、のどが渇いた時にゴクゴクいきたくなりそうですよね?

kyabetu1.jpg

ラベルには群馬県のゆるキャラ「ぐんまちゃん」が、かわいらしく登場。

さっそくキャベツサイダーを飲んでみました!

kyabetu3.jpg

キャベツの青臭みはほとんど感じられず、ほんのり甘めの香りと味で、口当たりが優しい風合い。
シュワシュワの泡が、暑いときにぴったりの喉越しでした。


今はまだ販売している場所が限られてしまいますが、渋川では小野池あじさい公園の近くにある理容室で買うことができるんです。

tokoya1.jpg


あじさいの見物をした後に、ちょこっと寄れる立地がいいんです。

キャベツサイダーのノボリにつられて、店内に入りるとお話し好きのマスターと奥様が迎えてくれました。

tokoya2.jpg

キャベツのサイダーって珍しいですね?しかも、みまつさんで?

と、質問がきっかけでマスターが詳しく教えてくれました。


so-da-2.jpg


このサイダーは群馬の中華総菜を製造・販売している「みまつ食品」が手掛けているのですが、
みまつと言えば餃子なんですよ。


餃子の材料は葉の部分、芯は廃棄していてそれがもったいないと、工場見学にきた小学生の一言から
スタッフが何か利用ができないか開発して出来上がったソーダーなんです。

so-da-.jpg


キャベツの芯には栄養がたっぷりあり、甘みも詰まっているので捨てるにはもったいない部分なんです。

ソーダーに次いで、ゼリーも販売。群馬名産こんにゃくとのコラボ商品です。


zeri-.jpg


そんなお話を聞いた店内は、理容室とお土産コーナーが隣り合わせ。

omiyage.jpg


おじさい見物の帰りに、群馬のお土産が気軽に買えて便利ですよ。


店内はマスターのストーンコレクションも楽しめます。ハートの模様がかわいいですね。

isi.jpg

入口にあるハートストーンの花壇。

ha-toisi.jpg


お店の庭に用意されたベンチで、冷え冷えのサイダーが飲めますよ。


bennti.jpg


渋川のあじさいの後は、群馬の新名物「キャベツソーダー」も味わってみてはいかがでしょうか。


渋川でキャベツサイダーが購入できる場所
■理容室 チャーム
■住所:群馬県渋川市入沢404-3
■問い合わせ:0279-24-4215
■参考URL:http://www.gunmaga.com/S42037/


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

らぱん

日本国内・渋川特派員のらぱんが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/渋川特派員
名前:らぱん

らぱん

群馬県渋川市在住。子供が独立し、主人とのんびり2人暮らし。第2の人生を歩み出した主婦です。趣味は旅行・ガーデニング・パン屋巡り・ヨガ、最近は英会話を始めました。生まれは埼玉県ですが、群馬に移住してうん十年。群馬県は海こそないけれど、自然豊かで観光・温泉・美味しい地元グルメがいっぱい詰まったエリアだと感じています。主婦ライターなりに身近な話題から、旅行者にも役立つ情報を主婦目線で発信していきます。 DISQUS ID @disqus_eDml4xTAnC

渋川特派員トップにもどる

その他の群馬県の特派員



群馬県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

渋川特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 渋川特派員 > 話題の群馬新名物「キャベツサイダー」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について