トップ > アジア > 中国 > 深セン特派員 > 香港深センの空気は実は日本よりきれいだったりする

中国中国/深セン特派員ブログ

香港深センの空気は実は日本よりきれいだったりする

カテゴリー: 投稿日:2017年12月18日

sora-shenzhen3.jpg
■メインブログもよろしくお願いします!
「香港・中国深セン的観光旅行生活情報局」

日本で騒がれたPM2.5

日本で一時期「PM2.5」が話題になった。

少し、下火にはなったかもしれないが、気にしている方も多いと思う。

PM2.5とは粒の直系が2.5マイクロメートル以下の非常に小さい物質のことだ。

髪の毛の太さが700マイクロメートルなので、本当に小さい物質だということがわかるだろう。

あまりにも小さい物質のため、マスクなどもすり抜け、気管支や肺などに達するのである。

そして、様々な呼吸器系の病気をもたらすとされているため、大きな話題になったのだ。



中国から東風に乗ってくる

このPM2.5の多くは中国の工業地帯から東風に乗って日本にやってくるそうだ。

かなり離れた日本でさえ影響があるのなら、中国の工業地帯は相当やばいのではないだろうか。と思って調べてみたが、

北京付近の工業地帯では、日本の環境基準の15倍ほどのPM2.5が検出されることも普通だという。

ひどい時には真っ白で先が全く見えないほどに空気が汚れることがある。日本でも時々報道されるので、そんな映像を見たことがある方もいるだろう。

これは明らかに健康に悪影響を及ぼすと思われる。



深センの空
sora-shenzhen2.jpg

日本人の友人から言われる。「空気悪いのに大変だね・・」

で、そんなニュースを受けて、日本人の友人からよく言われるのが、

「空気悪いんでしょう?大変だねぇ・・」

「肺がんとかに気を付けなよ」

「PM2.5大丈夫なの?」

などなど、心配する声だ。(心配してくれてありがとう)

このように思う気持ちもわかる。北京も深センも中国なので、日本の報道のイメージでは中国全域の空気汚染がやばい感じがするのも当然だ。

しかし、空気汚染が深刻化しているのは、北京などを含む一部の地域で、深センや香港はどうなのか・・というと、実は空気が結構きれいなのだ。

場合によっては日本よりPM2.5の値が低かったりする。

以下を見てほしい。例えばある日に調べたら、PM2.5の値が、

北京122(㎛/m3)
深セン22(㎛/m3)
香港15(㎛/m3)
大阪53(㎛/m3)
東京12 (㎛/m3)

だった。

数字は時間ごとにかなり変化するのだが、中国の工業地帯から東風に乗ってPM2.5が流れ着く日本のある地域より、南の方にある深センや香港の方が空気がきれいな日が多いのである。



深センの夕暮れの空
sora-shenzhen.jpg

空気がきれいな大都市深セン、香港に行こう

昨今の報道のため、中国全域の空気が汚いと思っている方もいたかもしれないが、それは誤解だ。

中国はめちゃめちゃ広いのだ。

環境汚染が進んでいる地域ももちろんあるが、大自然もある。

深セン、隣町の香港は、大都市でありながら、空気が比較的きれいなところなので、ぜひ観光旅行に行ってみてほしい。

中国深センについて書いたほかの記事も是非ご覧ください

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ペッペケ

中国・深セン特派員のペッペケが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

中国中国/深セン特派員
名前:ペッペケ

ペッペケ

「ペッペケ」と申します。日本で社会人時代を数年過ごした後、中国の深センにやってきました。深センは香港のすぐ隣にある発展著しい熱い都市です。香港旅行のついでに来ることもできます。現地から深センの様子をお伝えできれば幸いです。ブログはこちら DISQUS ID @disqus_eAjn7MPOMr

深セン特派員トップにもどる

その他の中国の特派員

シンセン(深セン)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

深セン特派員トップにもどる

トップ > アジア > 中国 > 深セン特派員 > 香港深センの空気は実は日本よりきれいだったりする

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について