トップ > アジア > 中国 > 上海3特派員 > 新型コロナウイルス、上海の状況(2020年3月15日現在)

中国中国/上海3特派員ブログ

新型コロナウイルス、上海の状況(2020年3月15日現在)

カテゴリー:治安・渡航安全情報 投稿日:2020年3月16日

2020年3月15日現時点の新型コロナウイルス肺炎について、上海の状況をお伝えします。


405FDB3D-27CB-4436-8ED7-35705C280B12.jpeg


1.現在の新型肺炎の累計確定症例数
2020年3月15日現在
上海市353例、江蘇省631例、浙江省1231例、安徽省990例、江西省935例
【危険度】
◾️湖北省全域と温州市
感染症危険レベルは3
→渡航は止めてください(渡航中止勧告)
◾️上記以外の中国全土
感染症危険レベルは2
→不要不急の渡航は止めてください


2.隔離対象国8カ国へ
3月13日0時以降、
韓国、イタリア、イラン、日本に加えフランス、スペイン、ドイツ、米国の計8ヵ国を重点国家とし、14日以内にこれらの国への
訪問・滞在歴がある者については、国籍を問わず、14日間の自宅または指定施設での隔離対象となる旨発表されました。


3.上海の罹患者数の推移
23747618-E50B-414F-9C24-D00B7DE04CD8.jpeg


上海の罹患者数は落ち着いてきた傾向にあります。
現時点で353名、
直近の増加である新規確定症例計6例は、すべて新規輸入症例(海外から中国に入国感染者)でした。
新規輸入症例患者の中国への入国ルートは
■イタリア発フランス経由浦東空港着
■イタリア発モスクワ経由浦東空港着
■フランス発台北経由浦東空港着
■スペイン発モスクワ経由浦東空港着
罹患者353名中324名は回復し、退院しています。


前回と変更がない点
・上海市の緊急事態発令
・現在営業停止施設
・企業民間中止事項
・公共機関
・発熱した場合
・デマ検証サイト
・予防対策
・健康登記表の提出
・日本⇔上海線の減便および運休
・日本語診療が受けられる医療機関
・タクシー乗車時の電話登録義務化
・日本からの上海到着便に対する隔離措置


2020年1月26日、2月3日、2月10日、2月23日、3月1日、3月8日の記事を参照ください。


3D8B4A76-22B4-44AE-992F-09804E8B6BC9.jpeg


刻々と状況が変動しておりますので、外務省の公式Webサイトなどをチェックし、不要不急の外出を控え気をつけてお過ごしくださいませ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村


Instagram:sakuzoo3

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

さくぞー

中国・上海3特派員のさくぞーが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

中国中国/上海3特派員
名前:さくぞー

さくぞー

2006年12月より上海駐在中の主人の元へ、気付けば上海11年目。学生時代は休みの度にリュックと寝袋担いで世界を放浪、今まで行った国は20ヶ国。現在は有り余る時間を有意義に、上海中を徘徊しグルメ情報や日常生活を綴った“上海でなんとか生きてます”をアメーバブログにて執筆中。 DISQUS ID @disqus_qZ7N84k2Ja

上海3特派員トップにもどる

その他の中国の特派員

シャンハイ(上海)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

上海3特派員トップにもどる

トップ > アジア > 中国 > 上海3特派員 > 新型コロナウイルス、上海の状況(2020年3月15日現在)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について