トップ > アジア > 中国 > 上海2特派員 > 【続】上海から2時間半、「アバター」の世界へ!-世界遺産、張家界へのショートトリップ②

中国中国/上海2特派員ブログ

【続】上海から2時間半、「アバター」の世界へ!-世界遺産、張家界へのショートトリップ②

カテゴリー:自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2017年4月16日

みなさん、こんにちは。
少し時間が空いてしまいましたが、前回 の続きです。


有名なスポットは前回ご紹介しましたが、今回は、私が個人的に気に入ったスポットをご紹介したいと思います。


前回ご紹介した「天下第一橋」を渡り終えたところは、トレイルがやや狭くなっており、また、オフシーズンであったことも重なり、私一人でこの景色と向かいあうような状態になったのですが、

DSC00914.JPG

音が一切なく、まるで、目の前の絵の中の別世界に、自分がつまみ置かれたような気分。
造形は鋭く、険しいですが、植生が豊かなためか、母性的な温かみや優しさも感じられ、前回、「仙人が住んでいそう」と書きましたが、むしろこの地そのものがとても崇高な、意志ある存在のように思えた瞬間でした。


さて、武陵源に来たら、ぜひとも乗って頂きたいのが、まずこちらの「百龍エレベータ」

DSC00822.JPG


「326mの高さを、2分足らずで一気に上昇します」と説明されても、私にはピンと来なかったのですが、乗り込んでしばらく、無機質な壁に代わって、突如、目の前に、

DSC00832.JPG

こんな外界が開けた時の瞬間的な高揚感だけでも、十分に乗る価値があったと私は感じました。
上りと下り、どちらか選ぶとしたら、絶対、上りだと思います。
ちなみに、エレベータはドイツ製だそうです。


それから、もう1つお勧めの乗り物が、天子山ロープウェー。


DSC00963.JPG


より間近に

DSC00965.JPG

様々な角度から、岩肌を眺めることができます。

DSC00967.JPG


アバターの続編の公開が待たれる中、上海から少し足を延ばして、予習・復習(?)がてら、絶景へのショートトリップはいかがでしょうか?


DSC00819.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Tae Motohashi

中国・上海2特派員のTae Motohashiが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

中国中国/上海2特派員
名前:Tae Motohashi

Tae Motohashi

上海2特派員トップにもどる

その他の中国の特派員

シャンハイ(上海)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

上海2特派員トップにもどる

トップ > アジア > 中国 > 上海2特派員 > 【続】上海から2時間半、「アバター」の世界へ!-世界遺産、張家界へのショートトリップ②

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について