トップ > アジア > 中国 > 上海2特派員 > 楽しいワイマイ

中国中国/上海2特派員ブログ

楽しいワイマイ

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2016年10月 2日

上海の街ですごくよく見かけるのが、こういう赤い服を着た、バイクの配達員さん。


3-1.JPG


これ、実は、「外卖(ワイマイ)」、要するに、「出前」の配達員さんなんです。
10月になって朝晩は涼しくなってきたとはいえ、今日も昼間は30度越え。
そんな時はお昼は外に出たくない、ということで、便利なのが、ワイマイです。


今回は、旅行者の方にはあまり関係がないかもしれないのですが、こちらの習慣、といいますか、生活のよくある一コマ、ということで、上海の「出前」事情についてお話したいと思います。


上海で働き始めて驚いたのが、お昼時になると、ワイマイの配達のおじさん(お兄さん)たちが、次々やってくること。
日本では、出前というと、パーティーの時のケータリングや、宅配ピザ、刑事ドラマのカツ丼(!?)やお蕎麦などが思い浮かび、
お昼に一人で出前を注文、というのは、あまり一般的ではないと思うのですが、こちらではこれが結構、普通
(もちろん、お店に食べに行く人もいますよ)なのです。


特筆すべきは、お店とメニューの豊富さ。
人気のレストランもワイマイOKなところが多いですし、ワイマイ専門センターを持っているところも多いみたいです。


この日は、新しく入社した中国人スタッフの歓迎ランチ、ということで、同じ部署の女性スタッフのみで楽しくワイマイ!


注文は簡単。アプリでメニューを選択するだけ。


3-2.JPG


今回は、上海で人気のヘルシーカフェ&レストランの「Element Fresh 新元素」のワイマイ専門センターに注文。
お昼時は注文が殺到しますので、食べたい時刻の1時間ほど前までに注文するのがコツ。
今日は、野菜パスタとチーズソースのパスタ、サーモンと黒米のサラダ、デザートに、フルーツ入りタピオカココナッツミルクを注文。
3人前で合計350元(執筆時のレートで5,250円)。


―そして、お昼を楽しみに仕事に勤しめば―


3-3.JPG


お昼ちょっと前に到着!


3-4.JPG


残念ながら、写真ではあまりおいしそうに見えないのですが、とってもおいしかったです!
トマトソースがフレッシュで、トマトの食感が生きてます。
サーモンも炭火焼の香ばしさが、ワイマイでもしっかり残ってました。お店の味と同じ~、と感動。
ちなみに、こうやって新聞紙を広げるのは珍しいのでしょうか?少なくとも筆者の勤務先では普通なのですが...
まぁ、おいしければ、細かいことは気にしないのも中国式!?


ところ変わって、レストランが入った商業施設の前には、こんなふうにバイクが何台も待機。


3-5.JPG


もちろん、全部ワイマイ用です。
配達員は、個々のお店に所属しているのではなく、百度などが構築しているワイマイプラットフォーム(個々のお店はこうしたプラットフォームに登録)の配達員です。
こういうシステム、日本にも是非、と思うのですが、
お昼時に殺到する注文に対応するには、それなりの数の配達員を確保することは必要そうですね。


配達員さん、今日もありがとう!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Tae Motohashi

中国・上海2特派員のTae Motohashiが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

中国中国/上海2特派員
名前:Tae Motohashi

Tae Motohashi

上海2特派員トップにもどる

その他の中国の特派員

シャンハイ(上海)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

上海2特派員トップにもどる

トップ > アジア > 中国 > 上海2特派員 > 楽しいワイマイ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について