トップ > アジア > 韓国 > ソウル2特派員 > 鶏を食べて暑さを乗り切ろう!夏に食べる韓国の鶏料理

韓国韓国/ソウル2特派員ブログ

鶏を食べて暑さを乗り切ろう!夏に食べる韓国の鶏料理

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2022年7月17日

アニョハセヨ! ソウル2特派員のmineyです。

ソウルはまだまだ梅雨で、ぐずついたお天気と蒸し暑さで体力も気分も落ちていくシーズンです。韓国ではその暑さを乗り切るために「三伏」とよばれる日に鶏料理を食べます。

三伏とは?

三伏(サムボッ・삼복)とは7月から8月の間にある初伏・中伏・末伏のことを示し、その時期は暑いため、韓国では暑さを乗り切るために栄養豊富な鶏料理を食べる日です。三伏は陰暦のため毎年日にちが違い、2022年の今年は初伏 7月16日(土)中伏 7月26日(火)末伏 8月15日(月)の3日です。昨日は初伏で参鶏湯(サムゲタン・삼계탕)をはじめとした鶏料理のネット広告を多く見かけました。フライドチキンのお店までも繁盛するほど鶏料理を扱うお店は大忙しの日でした。ちなみに私の会社の社食では毎年三伏の日には鶏料理が提供されます。

bn1.JPG

社食の参鶏湯
三伏に食べる料理とは?

三伏は日本でいう土用丑の日のような日なので、夏バテを防ぐ元気になる料理を食べます。主に参鶏湯で、以前は犬肉料理の補身湯(ポシンタン・보신탕)が食べられる店がありましたが、動物愛護団体の反対運動などによりかなりお店が減り、見かけることが難しいです。参鶏湯は鶏まるまる1羽入っているスープで鶏のお腹にもち米などが入っていて、ほぐしながら、食べる料理です。

bn2.JPG

1羽だとお腹いっぱいになるので、バンマリといって半分の量で注文することもできます。お店によってスープの濃厚さが違うので、好みのお店を見つけるといいかと思います。

参鶏湯の他に人気なのはタッカンマリ(닭한마리)です。

bn3.JPG

参鶏湯は1人分の器で出てくるのですが、タッカンマリは鶏1羽を部位ごとにカットされた状態で大きな鍋でぐつぐつ煮込み何人かで食べる料理です。甘辛いタレに付けて食べ、最後にカルグクスという麺やおかゆで食べるのが定番です。参鶏湯とタッカンマリはお店に行かないと美味しく食べられない料理なので、外食が難しい人はフライドチキンをデリバリーする人も多いです。

bn4.JPG

韓国はデリバリー(ペダル・배달)文化が発達していて、その中でもフライドチキン(チキン・치킨)が人気です。サッカーなどスポーツの応援ではチメッ(チキン&ビール・치맥)といって、フライドチキンを頼み、ビールと一緒に楽しむ人もいます。

韓国に住んでいると鶏料理を食べる機会が多いです。韓国の人が愛する鶏料理。コロナが落ち着いたら、ぜひ食べてみてください。

ソウルでの日常は→個人ブログ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

miney さん

韓国・ソウル2特派員のminey さんが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

韓国韓国/ソウル2特派員
名前:miney さん

miney さん

日本と韓国で10年間日本語教師として働いた後、現在はコピーライターとして韓国の会社に勤務。韓国観光関連のライター経験あり。2004年よりソウル在住。趣味は旅行、食べ歩き(特にお酒)、登山、写真。平日は会社員、週末はカメラ片手にお出かけしています。ソウルの最新スポットやグルメ、生活情報などを中心にお届けします。
Blog:be happy Instagram:@miney888 DISQUS ID @disqus_SltDMqBxkn

ソウル2特派員トップにもどる

その他の韓国の特派員

ソウルを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ソウル2特派員トップにもどる

トップ > アジア > 韓国 > ソウル2特派員 > 鶏を食べて暑さを乗り切ろう!夏に食べる韓国の鶏料理

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について