トップ > アジア > 韓国 > ソウル2特派員 > 夏の麺料理で風物詩なコングクス

韓国韓国/ソウル2特派員ブログ

夏の麺料理で風物詩なコングクス

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2021年7月18日

アニョハセヨ! ソウル特派員2のmineyです。

コロナ感染者の急増で非日常に戻ってしまったソウルですが、今日は夏の暑い日に食べたくなる麺料理、コングクスを紹介します。

夏の風物詩、コングクスとは?

コングクスとはハングルだと「콩국수」、 直訳すると「豆麺」、辞書によると「豆乳素麺」で、豆のスープに素麺が入ったシンプルな麺料理です。

韓国では豆をゆでてこして、スープを作る店がほとんどで、スープはクリーミーな豆乳の味。

冷やして食べるので、夏限定のメニューです。

IMG_3592.JPG

夏になると、日本の「冷やし中華、始めました」のように韓国では「コングクス、開始!」のポスターや垂れ幕があちこちで見られます。
麺専門店や一般的な食堂でこのように出ていました。これを見ると、夏が来たなと感じます。
konguksu.jpg

スーパーでは自宅で作れるようにコングクスのスープをパウチやペットボトルで販売されています。

豆腐コーナーか麺コーナーに行くと、あります。
IMG_3235.JPG

とってもシンプルな味で豆の味だけするので、韓国の人でも日本人でも好き嫌いが分かれる料理ですが、私はその味が好きなので、これを食べないと夏が始まりません。

コングクスを食べに行きました。

麺料理のお店へ行き、「コングクス、ジュセヨ~(コングクス、ください~)」と注文したら、発音が悪くて、おばさんに「えっ、何だって? どの国からやって来たの?」と言われてしまいました。汗

コングクスは意外と発音が難しいです。kong-guksuですが、kの発音が聞き取りにくかったんでしょうか~

厨房でウィーンとミキサーをかけている音がして、スープを作っているんだなぁと。

待っていたら、出てきました。

IMG_3591.JPG

塩とキムチはいつもセットで、味が薄いなと思ったらちょっと塩を入れ、味変したいなと思ったらキムチと一緒に食べるのがポイントです。

麺はこのように素麺です。
IMG_3594.JPG

スープはちょっとざらっとした感じがあり、最後は飲みごたえがあります。

とってもシンプルな麺料理ですが、夏バテで食欲のないときにはベストな料理かなと思います。

コロナが収束した夏にぜひ本場の韓国で食べてみてください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

miney さん

韓国・ソウル2特派員のminey さんが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

韓国韓国/ソウル2特派員
名前:miney さん

miney さん

日本と韓国で10年間日本語教師として働いた後、現在はコピーライターとして韓国の会社に勤務。韓国観光関連のライター経験あり。2004年よりソウル在住。趣味は旅行、食べ歩き(特にお酒)、登山、写真。平日は会社員、週末はカメラ片手にお出かけしています。ソウルの最新スポットやグルメ、生活情報などを中心にお届けします。
Blog:be happy Instagram:@miney888 DISQUS ID @disqus_SltDMqBxkn

ソウル2特派員トップにもどる

その他の韓国の特派員

ソウルを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ソウル2特派員トップにもどる

トップ > アジア > 韓国 > ソウル2特派員 > 夏の麺料理で風物詩なコングクス

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について