トップ > アジア > 韓国 > ソウル特派員 > 最近の入店管理システム

韓国韓国/ソウル特派員ブログ

最近の入店管理システム

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2021年10月29日

コロナ禍となり、韓国では体温チェックと共に、入店顧客を記録するために最初は名前や携帯電話番号、来店日時などを直接手書きで記入してもらう名簿が置かれるようになりましたが、その後個人情報が露出しない方法として、多くの店舗でネイバーやカカオのQRチェックインを利用した入店記録が行われるようになり、最近では特に大型店舗などでは、入口に貼られた各店舗が認識できる電話番号に電話すると入店したことが記録される【安心コール】と呼ばれる入店管理サービスが多くなってきています。電話代は無料で、個人情報も露出される心配はありません。


こちらは、新世界グループのNoBrand(ノーブランド)店舗での安心コールサービスの案内で、体温チェックとQRチェックイン機器と同じ場所にこの案内がされています。
実際に番号にかけてみると、つながり、その後すぐに電話が切れるようになっています。

1.jpg

こちらはファストファッションブランド【TOPTEN10】の安心コールサービスの案内で、お会計のところに貼られていて、お会計の際にお店の人から「安心コールはされましたか?」と尋ねられます。
2.jpg

こちらは、郵便局に置かれてある安心コールの案内です。
名前、訪問日時、居住地、携帯電話番号を記入する名簿も一緒に置かれています。
3.jpg

初めて見るタイプでは、スマホでお店に置かれたQRコードを読み取って通知ポップアップをクリックしSMSで送信して顧客入店管理をする【SMS転送入出管理】というものもあります。

4.jpg


機器に弱いお年寄りなどを考慮して、基本的には入店管理システムとともに、直接記入する名簿は基本的に置かれています。
次にどんな新しい入店管理システムが出てくるのかなと思う反面、こういうものが必要なくなる時が早く訪れるといいなと思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員の中嶋 一恵が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

韓国韓国/ソウル特派員
名前:中嶋 一恵

中嶋 一恵

1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

ソウル特派員トップにもどる

その他の韓国の特派員

ソウルを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ソウル特派員トップにもどる

トップ > アジア > 韓国 > ソウル特派員 > 最近の入店管理システム

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について