トップ > アジア > 韓国 > ソウル特派員 > 2回目の新型コロナウイルスワクチン予防接種を終えて

韓国韓国/ソウル特派員ブログ

2回目の新型コロナウイルスワクチン予防接種を終えて

カテゴリー:生活・習慣・マナー / 美容・健康・病院 投稿日:2021年10月 4日

韓国では、先々週の秋夕(旧盆)の連休後から新規コロナ感染者が増加し、多いときで1日3000人以上の新規感染者を出していましたが、一昨日現在で2086人とまだ2000人台ではありますが、少しずつ減少している感じです。


個人的にも、2回目の新型コロナウイルスワクチン予防接種が終わりました。


5~6週間前の1回目に続き、ファイザーを接種しました。


手続きとしては、年齢対象別に接種申込みが可能になる日が来るとサイトを通じて申込みをします。1回目の際に、予約できる接種希望の場所と日程を検索して申し込みし、2回目はそれをもとに同じ場所と時間と5~6週間後の日程が決められて知らせが来るようになっています。

1.jpg
予防接種を行っている一番近い内科病院で、接種することにしました。
行ってみると、恐らくほぼ全員が予防接種に来ている感じです。


予防接種をしに来たことを受付に伝えると、予診票が渡されます。
2.jpg
これにチェックし、サインして受付に渡して待っていると、名前が呼ばれて診察室の中で予防接種します。


1回目のときには、「熱が出たら市販の解熱剤を飲んでください」とのことでしたが、2回目のときには、「2回目ファイザーは副作用が出る人が多いので、何かあったら診療に来てください」とのことでした。


1回目は特に副作用もなく、2回目はどうなるかなと思っていたのですが、少し頭痛とだるさがあったものの、特に心配することはありませんでした。


普段予防注射を接種しない私にとっては、少し大きめの行事を終えた気分ですが、来年もしかしたら3回目、4回目を接種する状況になると、もっと気軽に摂取できるようになっているのかな......と思ったりもします。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員の中嶋 一恵が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

韓国韓国/ソウル特派員
名前:中嶋 一恵

中嶋 一恵

1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

ソウル特派員トップにもどる

その他の韓国の特派員

ソウルを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ソウル特派員トップにもどる

トップ > アジア > 韓国 > ソウル特派員 > 2回目の新型コロナウイルスワクチン予防接種を終えて

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について