トップ > アジア > 韓国 > ソウル特派員 > 自宅で簡単に作れる韓国の独創的なデザート_インジョルミワッフル

韓国韓国/ソウル特派員ブログ

自宅で簡単に作れる韓国の独創的なデザート_インジョルミワッフル

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2021年4月 7日

韓国では昨年からクロワッサン生地のワッフル【クロフル】が流行っていて、直接自宅で作る人も多いのですが、先日tvNで放送されていた【ユンステイ】で、デザートにインジョルミでワッフルを作って外国人宿泊客にデザートとして出していたのを見て、一度家でもやってみようと思い、ワッフルフライパンを購入して作ってみました。
作り方は、インジョルミを4つぐらいフライパンに並べて焼くだけ。
インジョルミは買ってきてすぐに焼くと、水分が多いせいか溶けてうまく焼けないので、少し置き若干固くなってから焼くのがコツです。


せっかく作るならインジョルミも一度作ってみようと思い、初めてインジョルミを作り、両面を約5分ぐらい焼いたものがこれです。

2.jpg

イチゴと水あめをトッピングしてみました。
やはり、プロ(お餅屋さん)の作ったインジョルミがおいしいですTT
インジョルミがおいしくないと、焼いてもいまいちです。


お餅屋さんに行き、インジョルミと黒ゴマインジョルミもあったので、2種類買購入して作ってみました。

1.jpg
今回は、バナナとイチゴと練乳と黒ゴマを炒ったパウダーをトッピングしてみました。

お餅特有のカリカリ感とモチモチ感が感じられ、ワッフル生地やクロワッサン生地のワッフルに比べてあっさりしていて、個人的にはこちらのほうが好きかもしれません。


ワッフルフライパンを買って何回使うかな......と思いながら購入したのですが、たまにですが長く使いそうです。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員の中嶋 一恵が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

韓国韓国/ソウル特派員
名前:中嶋 一恵

中嶋 一恵

1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

ソウル特派員トップにもどる

その他の韓国の特派員

ソウルを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ソウル特派員トップにもどる

トップ > アジア > 韓国 > ソウル特派員 > 自宅で簡単に作れる韓国の独創的なデザート_インジョルミワッフル

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について