トップ > アジア > 韓国 > ソウル特派員 > コロナ禍での旧正月連休

韓国韓国/ソウル特派員ブログ

コロナ禍での旧正月連休

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2021年2月12日

韓国では、現在コロナ新規感染者数が1日約400人前後のなか、旧正月の連休を迎えています。

現在も5人以上での集会禁止が続いており、帰郷せず各家庭で過ごしている人も多く、高速道路状況も比較的スムーズのようです。


旧正月.jpg

昨年2020年のコロナ禍での旧盆に引き続き、各家庭で過ごす旧正月。
高齢者だけで暮らす人たちにとっては、寂しいお正月になると思いますが、いまは会わない勇気、代わりに連絡や贈り物などでの気遣いや思いやりが必要な気がします。

前回の旧正月からわが家でも家族だけで過ごしていますが、今年2021年に初めて家族でユンノリという伝統的なゲームをして楽しみました。
家族でユンノリするなんて、もしかしたら最初で最後になるかもしれませんが、コロナ禍でこういう楽しみ方もいいように思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員の中嶋 一恵が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

韓国韓国/ソウル特派員
名前:中嶋 一恵

中嶋 一恵

1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

ソウル特派員トップにもどる

その他の韓国の特派員

ソウルを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ソウル特派員トップにもどる

トップ > アジア > 韓国 > ソウル特派員 > コロナ禍での旧正月連休

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について