トップ > アジア > 韓国 > ソウル特派員 > 土曜の17時頃、夢を買いに並ぶ人たち~宝くじ「Lotto」販売店前の様子

韓国韓国/ソウル特派員ブログ

土曜の17時頃、夢を買いに並ぶ人たち~宝くじ「Lotto」販売店前の様子

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2021年1月17日

先週、21世紀になって一番寒い寒波が訪れ、韓国にきて初めて洗濯機が凍るという体験をしました。

やっと気温が上がって来たかと思いきや、また気温が下がり、今日は日中も氷点下にとどまりそうです。


新型コロナウイルスの新規感染者数のほうは年末年始に比べて少なくなり、ここ1週間は1日500人前後の感染者数にとどまっていますが、17日までだった警戒レベル2.5段階も、今月中まで延長されることになりました。
ただし、営業中止されていた業種(スポーツジム、カラオケ、塾など)は制限つきで営業が開始される予定です。


コロナで外出する人も多くないなか、列をつくる店を発見!

1.jpg

なにかなと思い近づいてみると......宝くじLottoを販売している店の前です。
土曜の夕方になると、当選の多い店の前にはLottoを購入する列ができます。
2.jpg

3.jpg

店の前には、1等に当選したというステッカーが何枚か貼られていて、買ったらなにかしら当たるのでは!?と思わせます。


購入方法は日本のロト6とほぼ同じで、ひと口1000ウォンで購入できます。
直接番号を選んで購入するか、自動選択という部分に表示をつけると自動で番号が選択されます。


試しに、購入してみることに。

人も多いので、自動選択で購入してみました。
4.jpg

1万ウォン分を購入すると、1枚に5つ(5000ウォン分)の番号が記載された紙が2枚渡されます。
専用封筒に入れてくれました。


購入できる時間は、日曜日から金曜日は6時から24時まで、土曜は6時から20時まで。
当選結果は毎週土曜日20時45分にMBCで生中継で抽選および当選発表が行われます。


コロナで経済面でたいへんな人が多いだけに、宝くじに夢をかける人も全国に多いのかもしれません。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員の中嶋 一恵が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

韓国韓国/ソウル特派員
名前:中嶋 一恵

中嶋 一恵

1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

ソウル特派員トップにもどる

その他の韓国の特派員

ソウルを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ソウル特派員トップにもどる

トップ > アジア > 韓国 > ソウル特派員 > 土曜の17時頃、夢を買いに並ぶ人たち~宝くじ「Lotto」販売店前の様子

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について