トップ > アジア > 韓国 > ソウル特派員 > マスクを着用してコロナ禍での大学修学能力試験......

韓国韓国/ソウル特派員ブログ

マスクを着用してコロナ禍での大学修学能力試験......

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2020年12月 3日

韓国では、2020年11月25日から1日の新規コロナ感染者数が500人を超え、昨日も540人と猛威を振るっています。


そんななか、大学修学能力試験が今日12月3日に行われました。

例年であれば、大学修学能力試験は11月の第三木曜日に行われるのですが、今年はコロナの影響で本日となりました。

今年はコロナ禍で学校も塾も行けなかった日もあり、全員同じ状況ではありますが、受験生と受験生の両親はきっと不安な受験だったと思います。


수능.jpg


今年の大学修学能力試験の受験者は49万3433人で、2019年より10.1%(5万5301人)減少し、試験が導入された1994年度以降、過去最少人数とのこと。

ソーシャルディスタンスを保つためにひとつの試験会場の受験生数が例年に比べて少なくなりました。
また、感染者の場合は病院などの医療施設で、隔離者の場合は一般の試験会場から離れた試験会場で試験が受けられるように準備されたこともあり、受験者数は少なくなっていますが、2019年に比べて受験会場数は1.5倍になっています。
ちなみに、今日受験を行った感染者数は35人、隔離者数は404人だそうです。

受験の1週間前からは、全学生がリモートでの授業となり、各受験会場では机の位置を離して配置したり机についたてをつくったりと慌ただしく会場準備がされていたようです。


韓国では通常この日に、試験会場の校門の前で在学生などが受験生を応援し送り出すための出征式(出陣式)と言われるものを行なったりしますが(まさに戦争に送り出すような感じなのです)、今年はそれもなくなりました。

試験会場の前は受験生を送りに来た車で今年も渋滞していましたが、それを見ながらこんな状況だからこそ全受験生が自分の実力を後悔なく発揮できるといいなと思いつつ、受験会場の前を通り過ぎた次第でした。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員の中嶋 一恵が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

韓国韓国/ソウル特派員
名前:中嶋 一恵

中嶋 一恵

1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

ソウル特派員トップにもどる

その他の韓国の特派員

ソウルを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ソウル特派員トップにもどる

トップ > アジア > 韓国 > ソウル特派員 > マスクを着用してコロナ禍での大学修学能力試験......

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について