トップ > アジア > 韓国 > ソウル特派員 > 聖水の人気カフェが安国洞に!

韓国韓国/ソウル特派員ブログ

聖水の人気カフェが安国洞に!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年6月27日

以前、東方神起チャンミンも訪れたベーカリーカフェとして紹介したカフェ【オニオン】ですが、
その3号店が安国にオープンして連日多くの人が訪れる人気カフェになっています。
聖水のカフェもとても素敵なカフェですが、安国も韓国伝統家屋を利用したオシャレなカフェらしく、
確認しに訪問してきました。


onion1.jpg

地下鉄3号線【安国】3番出口を出てすぐの路地を右に曲がると、左側に
韓国伝統家屋の門に掲げられた【ONION】という文字が見えます。


onion2.jpg

大門を中に入ると、家屋の入口が!その前の軒下や日陰に並べられたテーブルにも
たくさんの人がお茶をしています。


中に入ってみると、右手にカフェのカウンターとパンが並べられた家屋があり、

onion4.jpg

中庭を囲みその正面と左手には、韓国式座敷と
onion6.jpg

テーブル席があります。お好みで席が選べそうです。
onion13.jpg


平日の午後にもかかわらず満席ですが、
せっかくなので、ベーカリーのほうもチェックしてみたいと思います。

onion7.jpg

ガラス窓で覆われた伝統家屋の中に入ると、右正面にはドリンク注文とお会計ができるカウンターがあります。


カウンターの前を通り、左側に広がる店内にはいろんなパンが並べられています。

オニオンといえば、聖水洞のカフェでも食べたパンドール!
ここにもあるかなぁと期待しつつ見てみると、、

onion8.jpg
あっ、ありました!パンドール!


その他のラインナップを見てみると、

onion9.jpg
ちょっと変わり種のハニーカプサアオノリ+カジメ(右)と
チョコレートガナッシュと香ばしい玄米を使ったパサッチョコ(真ん中)。


その他、
onion12.jpg onion11.jpg onion10.jpg

きな粉や黒エゴマなどを使った美味しそうなパンがたくさん並んでいます。


パンを選んだら、カウンターのほうに持っていき、ドリンクを注文してお会計を。

ドリンクが準備できたら、空いている席を探して座ります。

1号店の雰囲気も好きですが、3号店のまた違った韓国風の伝統的雰囲気が楽しめます。
ちなみに、弥阿駅の近くにある2号店もまったく違ったシンプルなギャラリー風のインテリアで、
オニオンオーナーの見事なセンスには感嘆します。


平日は朝7時からオープンしており、少しゆったりとしてお茶したいなら、
午前中などの時間帯を利用してみてはいかがでしょう。


<オニオン安国>
住所:ソウル市鐘路区桂洞ギル5
アクセス:地下鉄3号線【安国】駅3番出口から徒歩2分
営業時間:平日7:00~21:00、土日9:00~21:00
インスタ:@cafe.onion

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員の中嶋 一恵が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

韓国韓国/ソウル特派員
名前:中嶋 一恵

中嶋 一恵

1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

ソウル特派員トップにもどる

その他の韓国の特派員

ソウルを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ソウル特派員トップにもどる

トップ > アジア > 韓国 > ソウル特派員 > 聖水の人気カフェが安国洞に!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について