トップ > アジア > 韓国 > ソウル特派員 > セウォル号の事件で

韓国韓国/ソウル特派員ブログ

セウォル号の事件で

カテゴリー:交通・鉄道・航空 投稿日:2014年4月24日



ニュースなどでももうご存知かと思いますが、
先週の水曜日に、仁川から済州島に修学旅行に向かう
安山の高校生達を多く乗せた客船が沈没しました。

あの日から、韓国中がこの話題で一色になり、
全国の学校の修学旅行やすべての行事が中止となり、
学校だけでなく、各機関の行事などもほぼ中止となって
セウォル号乗客が一日も早く救助されることを祈ってきました。

船内にエアーポケットがあることを信じ、
最後まで生きている人がいることを信じて
週末からお天気も悪くなるという予想から、
また捜索作業が難しくなるようです。

今日の時点で乗客476人中、生存者174人、
行方不明者127人、死亡者175人という結果で
まだまだ見つかっていない人はたくさんいますが、
捜索作業から一週間以上が経ち、
日中を問わず捜索作業を行っている人達もかなりの
疲れや潜水病などの症状を訴えている状況のようで、
最後まで犠牲者が出ることなく捜索作業も終われるといいなと思います。


노랑리본.jpg
この黄色いリボンですが、韓国中の国民の心配や
絶対最後まで奇跡を信じて待っているという思いを込めて、
大学生から始まった奇跡の黄色いリボンです。
今これをアイコンなどに使用して、最後まで乗客の生存の奇跡を
願っています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員の中嶋 一恵が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

韓国韓国/ソウル特派員
名前:中嶋 一恵

中嶋 一恵

1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

ソウル特派員トップにもどる

その他の韓国の特派員

ソウルを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ソウル特派員トップにもどる

トップ > アジア > 韓国 > ソウル特派員 > セウォル号の事件で

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について