トップ > アジア > 韓国 > ソウル特派員 > 3月のお題『バスルーム&洗面台』

韓国韓国/ソウル特派員ブログ

3月のお題『バスルーム&洗面台』

カテゴリー:お題 投稿日:2014年3月13日

bath room.jpg

こんにちは。

3月になり温かくなってきているかなと思いきや、
雪が降って寒くなったりまた和らいだりとの3月を迎えています。

今月のお題、韓国の『バスルーム&洗面台』ですが、
韓国のバスルームと洗面台は、多くがお風呂と洗面台とトイレが
ついた3点ユニットバスタイプです。


アパートと呼ばれる集合住宅の場合、60㎡ぐらいまでの広さでは
ユニットバスが1つ 、80㎡以上ぐらいからはユニットバスが
ベッドルームにもう一つついている場合が多く、2つ設置されている場合は
1つのバスルームが浴槽の代わりにシャワーブースということもよくあります。

韓国は日本よりおそらく引越しする人が多いと思うのですが、
中古のアパートに引越しする際に部屋の壁紙やフロアのシートを変えるのに加えて、
バスルームのリフォームをするケースも珍しくありません。

ユニットなので、シャワーするとトイレが濡れたりしたりはしますが、
掃除の面ではお風呂掃除の続きでゴシゴシと洗えるので便利です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員の中嶋 一恵が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

韓国韓国/ソウル特派員
名前:中嶋 一恵

中嶋 一恵

1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

ソウル特派員トップにもどる

その他の韓国の特派員

ソウルを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ソウル特派員トップにもどる

トップ > アジア > 韓国 > ソウル特派員 > 3月のお題『バスルーム&洗面台』

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について