トップ > アジア > 韓国 > ソウル特派員 > 崇礼門復元記念式典が開催

韓国韓国/ソウル特派員ブログ

崇礼門復元記念式典が開催

カテゴリー:文化・芸術・美術 投稿日:2013年4月30日

20130429000353_0.jpg



2008年2月の火災で門楼の大部分が焼失していた国宝第一号でソウル城郭の正門でもある崇礼門(南大門)。その崇礼門が5年3ヶ月にわたり続けられてきた復元工事が、今日で終了しました。



新しくなった崇礼門の屋根は伝統釜で直接焼かれたもので、顔料も人工のものでなく天然顔料が使用されており、門楼とともに日本植民地時代に撤去された城郭の一部も復元されています。

復元完了を祝う記念式典が、5月4日(土)の14:00から18:00まで、崇礼門、世宗路、光化門広場で行なわれます。

光化門広場では、伝統公演なども行われる予定です。



式典以降ですが、崇礼門は月曜日を除く9:00~18:00まで無料開放され、18日からは土曜の11:00、13:00、15:00と日曜日の13:00、15:00に門楼の上部(1階)の特別観覧ができます。(先着20名)

ちなみに、式典が開かれる5月4日には、景福宮、昌徳宮、昌慶宮、徳寿宮、宗廟が無料開放されますよ~!



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員の中嶋 一恵が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

韓国韓国/ソウル特派員
名前:中嶋 一恵

中嶋 一恵

1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

ソウル特派員トップにもどる

その他の韓国の特派員

ソウルを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ソウル特派員トップにもどる

トップ > アジア > 韓国 > ソウル特派員 > 崇礼門復元記念式典が開催

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について