トップ > アジア > 韓国 > ソウル特派員 > 一度は立ち寄ってほしいエリア −弘大エリア

韓国韓国/ソウル特派員ブログ

一度は立ち寄ってほしいエリア −弘大エリア

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2012年3月19日

ソウルの中で一番好きなエリアは?と聞かれて、ココ最近私の中で上位を占めるエリアの弘大。
韓国でも、弘法といえば『おしゃれなカフェが集まるエリア』、『クラブに行くなら弘大』、美大周辺ということもあり
『アーティスティックなファッションや雑貨の店が並ぶ町』というイメージの町でもあり、 また韓流男性グループBIGBANGの所属事務所が経営しているクラブなどもあって、明洞や江南などとはまた一味違った魅力の町です。


ここ数年新しいショップがどんどん広がり新しい通りを作り出しているこの弘大エリアですが、
まずこのエリアには、おしゃれなカフェがたくさん並んでいます。
女の子のお部屋みたいなカフェや季節のおいしいケーキを食べさせてくれるカフェ、ブックカフェに美術館のようなカフェなど、本当にそのお店の特色を生かしたカフェがたくさんありますが、その中でもおすすめしたいカフェの一つ『405キッチン』は、
405kitchen1.jpg

夏にはオープンテラスになるテーブルの席からお座敷風の個室といろんなコンセプトの席が備わったビンテージスタイルのカフェです。こちらで味わえるドリンクやワッフルなどもすべてこちらでのハンドメードで、ソースも自家製のもの。店内も落ち着きのある雰囲気です。


次に立ち寄ってみたいのは、弘大のランドマーク的存在の『サンサンマダン』。
SANGSANG3.jpg

こちらの1階にある雑貨ショップは、いろんなデザイナーが手掛けたかわいいデザインアート商品がたくさん並ぶショップで、見るだけでも楽しくなります。


また弘大といえば、ナイトライフ。BIGBANGの所属会社YGエンターテインメントのオーナーが経営しているNB2などの有名なクラブなども多く、午後8時以降になると多くの人で賑わいますが、ゆっくりと静かに飲みたい時にピッタリのお店などもあって、仕事帰りやデートなどに多く利用されています。

BAR.jpgBAR2.jpg

その中の一つ、異国的な雰囲気で静かにカクテルが楽しめる通称『ナビ』と呼ばれるオリエンタル風カフェがあります。中央にある蓮の池があり、シューズを脱いでゆっくりと座ってカクテルが楽しめます。

ぶらぶらと歩いてかわいいファッション雑貨のショップに立ち寄り 、途中おしゃれなカフェでお茶し、夜には熱気溢れるクラブに行くもよし、静かにカクテルを楽しむもよし!
他のエリアと違ったアーティスティックなおもしろさを、弘大で実感してみてください!

<405キッチン>
住所:ソウル市麻浦区西橋洞405-13

<サンサンマダン>
住所:ソウル市麻浦区西橋洞367-5

<ナビ(ナビドコチヨッタ・コチュルトナギジョネヌン)>
住所:ソウル市麻浦区西橋洞409-19

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員の中嶋 一恵が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

韓国韓国/ソウル特派員
名前:中嶋 一恵

中嶋 一恵

1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

ソウル特派員トップにもどる

その他の韓国の特派員

ソウルを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ソウル特派員トップにもどる

トップ > アジア > 韓国 > ソウル特派員 > 一度は立ち寄ってほしいエリア −弘大エリア

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について