トップ > アジア > 韓国 > ソウル特派員 > ムックソウルより −63ビル

韓国韓国/ソウル特派員ブログ

ムックソウルより −63ビル

カテゴリー:地球の歩き方MOOK 投稿日:2010年8月31日

こんにちは。8月ももう終わりですね。
今月の「ムックソウル」よりですが、122ページ「必見の観光名所」の中の63ビルに行ってみました。


63ビルは基本的にはオフィスビルですが、地下1階に63スクエアがあり、そこには水族館の「63シーワールド」やフードコート、いろんな有名人の蝋人形が展示されてある「63ワックスミュージアム」、和食、ビュッフェレストラン、中華などのレストラン、カフェ、ベーカリー、劇場などがあります。


フードコート

food coat.JPGFOOD COAT (2).JPG

冷麺、ロッテリア、ビビンバ、カルグクス、パスタ&ピザなどのお店がならんだフードコート。
たくさん並んだテーブルも、気兼ねなく座れそうです。

ワックスミュージアム

WAX.JPG
地下1階から階段を下りていくと、地下3階の約500坪のフロアに約70点の蝋人形が展示されています。アジアでも有名な蝋人形作家の作品なので、リアルな人形に会えますよ。
http://63waxmuseum.com/

シーワールド

SEA.JPG
地下1階2階からなるシーワールドでは、大きな水槽の中のいろんな魚たちをはじめ、シーショーや光りのショーなどが見られます。


チケットブース

ticket.JPG
公演やシーワールドなどの入場チケットは、こちらで購入します。


eleveter.JPG
60階のスカイカフェや57~59階にあるレストランに行くには、こちらのエレベータ利用。


59階:ウォーキング・オン・ザ・クラウド

59F3.JPG59F2.JPG

バーとレストランスペースからなる「ウォーキング・オン・ザ・クラウド」。昼間来ても、夜来ても、最高の景色が楽しめます。

その他、63アートホールではライブコミックショー「ファンタスティック」の公演が行われています。

この紹介は、また次回にご紹介しますね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員の中嶋 一恵が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

韓国韓国/ソウル特派員
名前:中嶋 一恵

中嶋 一恵

1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

ソウル特派員トップにもどる

その他の韓国の特派員

ソウルを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ソウル特派員トップにもどる

トップ > アジア > 韓国 > ソウル特派員 > ムックソウルより −63ビル

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について