トップ > アジア > 韓国 > ソウル特派員 > 韓国のトイレ事情

韓国韓国/ソウル特派員ブログ

韓国のトイレ事情

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2010年1月15日

遅くなりましたが、2010年明けましておめでとうございます。
今年もがんばってまいりますので、温かい目で見守っていただければ幸いです^^


さて、今年最初のお題ですが、「韓国のトイレ事情」についてお伝えしてみたいと思います。


韓国のトイレは、日本とほぼ同じで和式・洋式トイレがあります。
どちらかといえば、洋式がメインです。


よく街中の飲食店やショップなどでは便器の隣に少し大きめの容器がおいてありますが、これは使ったトイレットペーパーを入れる容器です。
以前よりも随分トイレ事情もよくなり、新しい建築物などではトイレットペーパーを流すこともできますが(ホテル、空港などではもちろん流しても大丈夫です)、まだまだ街中のショップやレストランなどでは流してしまうとつまってしまうため、横の容器に捨てるようになっています。


一般家庭などでも流す方もいらっしゃいますが、流さず容器に入れてまとめて捨てるお宅も多いのではないでしょうか。


日本人はこのような習慣がないため、少し不便かもしれませんが、特に古い建物の場所で使用される際には、流さずに横に設置してある容器に入れていただいたほうが、つまる心配はないと思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

中嶋 一恵

韓国・ソウル特派員の中嶋 一恵が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

韓国韓国/ソウル特派員
名前:中嶋 一恵

中嶋 一恵

1997年4月より韓国に住みついて早10年。高麗大学語学院を出てソウルを紹介するインバウンドガイドブックの日本語記者を経験し、現在翻訳などの仕事を行っている。仕事のかたわら、子育てにも奮闘中。子供を通じて、さらに深い韓国社会を体験中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_VjP8eAqUrQ

ソウル特派員トップにもどる

その他の韓国の特派員

ソウルを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ソウル特派員トップにもどる

トップ > アジア > 韓国 > ソウル特派員 > 韓国のトイレ事情

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について