トップ > 北米 > アメリカ > シアトル特派員 > ポートランド発の個性派アイス『Salt & Straw』

アメリカアメリカ/シアトル特派員ブログ

ポートランド発の個性派アイス『Salt & Straw』

カテゴリー: 投稿日:2021年4月18日

シアトルでは4月も後半に入り、通りにはビールジョッキ片手にテラス席で語らう人が増えるなど、すっかり初夏になりました。


暑いときはビールもいいですが、アイスの美味しさも増しますよね。
というわけで、今日は、ポートランド発の人気アイス店『Salt & Straw(ソルト&ストロー)』を紹介します。


IMG_20210331_122613.jpg
▲キャピトルヒル店外観


現在、アメリカではカルフォルニア州、オレゴン州、フロリダ州、ワシントン州に進出しており、シアトル市内には2店舗があります。


『Salt & Straw』では常時置いているフレーバー(「クラシック」)と、月替わりのものがあるのですが、チョコレート、バニラなどの「定番商品」だけでなく、「洋梨&ブルーチーズ(Pear & Blue Cheese)」「オリーブオイル(Arbequina Olive Oil)」などの一風変わったものも扱っています。


私はまだ試したことがないのですが、ワインとともにいただくのが美味しそうな「大人のアイスクリーム」といったところでしょうか。


今回選んだのは、「クラシック」の中から「塩&麦芽のチョコチップクッキー・ドー(Salted, Malted, Chocolate Chip Cookie Dough)」と「コールド・ブリュー・コーヒー・カシュー・プラリネ(Cold Brew Coffee Cashew Praline)」です。


ice2.jpg


「クッキー・ドー」とはクッキーの焼く前の生地のことで、アメリカのアイスでは人気のフレーバーなのですが、こちらのお店では「麦芽(malt)」を使っていることが特徴です。


そうです、ビールを醸造する際に欠かせない麦芽のことです。


甘ーいチョコレートファッジが混ぜ込まれているなか、塩も効いていて、甘じょっぱいの加減が絶妙です。
売れ筋商品とのことですが、それも納得のお味でした!


「コールド・ブリュー・コーヒー・カシュー・プラリネ」は、ナッツもコーヒーも好きな私にとっては嬉しいフレーバーです。
キャラメリゼされたナッツの甘さ/香ばしさがコーヒーといい具合に合わさって、たまりません。


どちらもあっという間に完食です。
「他のフレーバーもきっと美味しいんだろうな」と確信したので、追々、違う種類のものも試してみたいと思います。


以上、夏の街歩きに外せない絶品アイスクリームでした。

■Salt & Straw(キャピトルヒル店)
・住所:  714 E Pike St, Suite A, Seattle, WA
・営業時間: 12:00~23:00
・定休日: なし
・URL: https://saltandstraw.com/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

大村 榛菜 さん

アメリカ・シアトル特派員の大村 榛菜 さんが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/シアトル特派員
名前:大村 榛菜 さん

大村 榛菜 さん

1991年生まれ、大阪出身。現在は大学院を休学し、シアトルでフルタイムの勤務。旅好きが高じて、2018年から2019年にかけての1年間、アジア~ヨーロッパをバックパッカーとして周遊。香港とタイに在住経験あり。趣味は読書と執筆、ランニング。好きな作家は村上春樹。 DISQUS ID @disqus_x3NCuLDC9F

シアトル特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

シアトル(ワシントン)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

シアトル特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > シアトル特派員 > ポートランド発の個性派アイス『Salt & Straw』

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について