トップ > 北米 > アメリカ > シアトル特派員 > シアトルの日本食事情

アメリカアメリカ/シアトル特派員ブログ

シアトルの日本食事情

カテゴリー: 投稿日:2021年4月20日

tamari.jpg

海外にいると、とりわけ恋しくなるのが「日本食」。


アメリカにも現地ならではのおいしいものがたくさんあるのですが、どうしても和食よりもヘビーなので、毎日続くとさすがに胃が疲れてしまいます。
うれしいことに、シアトルには日本人が多く住んでいることもあり、ちゃんとした日本料理が味わえるお店があります。


旅行中に「どうしても和食が食べたい!」となった方のために、シアトルでおすすめのお店を紹介したいと思います。

①「Teinei」


まずは「Teinei」。こちらのお店では、お寿司やラーメン、カレーなどの定番メニューだけでなく、だし巻き卵、唐揚げ、焼き鳥などの一品料理も豊富で、きっと食べたいものが見つかるはずです。
個人的には、だし巻き卵、炙りサーモン丼がおすすめです!


現地在住の日本人もよく訪れることで知られおり、店内で顔見知りと出くわすことも。


値段も手頃で、昼でも晩でも気軽に立ち寄れるお店です。


aburi.jpg
▲炙りサーモン丼


chawan.jpg
▲茶碗蒸し

ageda.jpg
▲揚げ出し豆腐(手前)とポケサラダ(奥)


korokke.jpg
▲野菜コロッケ


写真からもわかるかと思いますが、日本のレストランで出てくるものとまったく遜色がありません。


日本人の料理人がいるので、安定したおいしい和食を味わえます。
私にとっては、日本の味が恋しくなったときの「駆け込み寺」のような存在です。


■Teinei
・住所: 1256 Republican St #5538, Seattle, WA 98109
・営業時間: 月~金 11:30~14:00、17:00~21:00/土日 12:00~14:00、17:00~21:00
・定休日: なし
・URL: https://teinei-seattle.com/


②「Menya Musashi Niten Ichiryu(麺屋武蔵 二天一流)」


次に紹介するのがラーメン・つけ麺のお店です。


私の場合、たまに無性に食べたくなるのが「つけ麺」なのですが、つけ麺を出すところはあまりありません。
「Menya Musashi」は、そんな欲求をかなえてくれる場所です。


tsukemen02.jpg
▲念願のつけ麺


オリジナルのつけ麺($12)に味玉($1.5)をトッピングしました。
どうしても日本よりも値段は高いですが、つけ汁も濃厚、チャーシューも食べ応えがあって満足です。


何よりも、シアトルでつけ麺が食べられるなんて、ありがたい限りです!


以上、市内でおすすめの日本食レストランを取り上げました。
参考にしてもらえれば幸いです!


■Menya Musashi Niten Ichiryu(麺屋武蔵 二天一流)
・住所: 1510 Belmont Ave, Seattle, WA 98122
・営業時間: 日~木 11:30~21:00、17:00~21:00/金土 11:30~0:00
・定休日: なし
・URL: http://menyamusashi-seattle.us/


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

大村 榛菜 さん

アメリカ・シアトル特派員の大村 榛菜 さんが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/シアトル特派員
名前:大村 榛菜 さん

大村 榛菜 さん

1991年生まれ、大阪出身。現在は大学院を休学し、シアトルでフルタイムの勤務。旅好きが高じて、2018年から2019年にかけての1年間、アジア~ヨーロッパをバックパッカーとして周遊。香港とタイに在住経験あり。趣味は読書と執筆、ランニング。好きな作家は村上春樹。 DISQUS ID @disqus_x3NCuLDC9F

シアトル特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

シアトル(ワシントン)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

シアトル特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > シアトル特派員 > シアトルの日本食事情

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について