トップ > 北米 > アメリカ > シアトル特派員 > シリーズ「シアトルで朝ご飯を食べよう」④ベーカリー編その1(『Macrina Bakery』)

アメリカアメリカ/シアトル特派員ブログ

シリーズ「シアトルで朝ご飯を食べよう」④ベーカリー編その1(『Macrina Bakery』)

カテゴリー: 投稿日:2021年4月 8日

shop.jpg


皆さんにとって、定番の朝ご飯は何でしょうか。ご飯にお味噌汁、納豆も魅力的ですが、普段の私はコーヒーとパンで1日を始めることが多いです。
そんな私にとってうれしいことに、シアトルにはすてきなベーカリーがたくさんあります。


今日はそのなかでも「シアトル市民御用達」とも言っても過言ではない、「Macrina Bakery(マクリナ・ベーカリー)」を紹介します。

マクリナ・ベーカリーは1993年に創業。いまも店舗が残るベルタウン地区に、小さなお店を構えたのが始まりです。
現在ではシアトルを中心に5店舗を構え、市内のスーパーにはマクリナ・ベーカリーの商品を取り扱っていることもあるなど、市民に愛され、しっかりと根付いているベーカリーです。


地元紙などでも「シアトルのベストベーカリー」のひとつとしてよく取り上げられ、2014年にはオンラインメディア・BuzzFeedで「世界のベーカリー25選」のひとつにも選ばれました。


shop2.jpg


バゲットやベーグル、サンドイッチなどの食事系のパンから、マフィンやスコーンなどの甘いペイストリーなど豊富な種類が店頭に並んでおり、何にするか迷ってしまいます。
パンの大きさはアメリカンサイズなので、いくつも買えないのが悩ましいところ。


ケーキやタルト、クッキーなどの焼き菓子や、数週間ごとに入れ替わるランチメニューもあり、いつ行っても楽しむことができます。


個人的なお気に入りは、「モーニング・ロール(Morning Roll)」。


「ロール」ということで、渦巻き状になったこちらのパンにはバニラシュガーがまぶされており、生地を噛みしめると砂糖のじょりっとした食感のあとに、じわっと甘さが伝わってきて、思わず顔がほころびそうになります。


morning.jpeg
▲モーニング・ロール
看板商品のひとつです


きつね色に焼かれた、コロンとした見た目がいかにもおいしそうですよね。


朝からしっかり甘ーいものが食べたい方には、こちらのオレンジ・ヘーゼルナッツ・ピンウィール(Orange Hazelnut Pinwheel)がおすすめです。


pinwheel.jpg
▲オレンジ・ヘーゼルナッツ・ピンウィール


「ピンウィール」とはかざぐるまのこと。オレンジ風味のシロップで艶出しされたクロワッサン生地に、ローストされたヘーゼルナッツがトッピングされています。
アメリカらしく、かなり甘い!ので、コーヒーと一緒に楽しんでください。


オレンジとヘーゼルナッツのありそうでなかった組み合わせが秀逸です。


私の最近の朝食は、こちらのチョコレート・ピーカン・バブカ(Chocolate Pecan Babka)です。


choco.jpg
▲チョコレート・ピーカン・バブカ


「バブカ」とは、チョコレートが練り込まれたローフ状のパンです。本来は祝日に食べる特別なものだったとか。


チョコレートがきれいなマーブル模様を描いています。
ブリオッシュ風の生地はふわっとリッチでそのままでも十分おいしいですが、チョコレートが加わることで、さらに満足度の高い一品となっています。


ピーカンナッツもいいアクセントです。


今回は一部しか紹介できませんでしたが、マクリナ・ベーカリーはいろんなパンを扱っているので、また随時レポートしたいと思います!


以上、「シアトルで朝ご飯を食べよう」④ベーカリー編をお届けしました。


シアトルのベーカリーといえばここ!と言っても過言でないような有名店です。
ぜひ、のぞいてみてください。


■Macrina Bakery (ベルタウン店)
・住所:  2408 First Avenue Seattle, WA 98121
・営業時間: 7:00~17:00
・定休日: なし
・URL: https://macrinabakery.com/


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

大村 榛菜 さん

アメリカ・シアトル特派員の大村 榛菜 さんが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/シアトル特派員
名前:大村 榛菜 さん

大村 榛菜 さん

1991年生まれ、大阪出身。現在は大学院を休学し、シアトルでフルタイムの勤務。旅好きが高じて、2018年から2019年にかけての1年間、アジア~ヨーロッパをバックパッカーとして周遊。香港とタイに在住経験あり。趣味は読書と執筆、ランニング。好きな作家は村上春樹。 DISQUS ID @disqus_x3NCuLDC9F

シアトル特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

シアトル(ワシントン)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

シアトル特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > シアトル特派員 > シリーズ「シアトルで朝ご飯を食べよう」④ベーカリー編その1(『Macrina Bakery』)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について