トップ > 北米 > アメリカ > シアトル特派員 > 《ハロウィン》ティール・パンプキン・プロジェクトに今年も参加します

アメリカアメリカ/シアトル特派員ブログ

《ハロウィン》ティール・パンプキン・プロジェクトに今年も参加します

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー / 文化・芸術・美術 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2017年10月30日

この火曜日、いよいよハロウィンです!


TealWhiteLitPumpkin.JPG


ところが1週間ほど風邪で家族全員ダウンしていたので、ようやくカボチャ狩りには行きましたが、まだジャック・オ・ランタン、作っていません(汗)アメリカはまだ日曜日の夜なので少しは気持ちに余裕がありますが、遅くとも当日の午前中までになんとかしなければ・・・


ということで、今回お話させていただくのはカボチャ狩りではなく、ハロウィンに我が家で参加している「ティール・パンプキン・プロジェクト」についてです。日本でも少しずつ紹介されてきているので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。


TealWhitePumpkin.JPG


思い思いの仮装をして家々を巡る子供達にふんだんにお菓子が配られるのがハロウィンの風習ですが、食物アレルギーがある子供達には全てが食べられるものではなく、悲しい思いをすることも多いです。


そして小麦粉やナッツ類なども多く含まれるお菓子類、触れたり少量吸い込んだだけで重篤な事態に陥ることもある子供達のために、小さなオモチャや文房具など、食べ物ではないトリートの用意があることを知らせ、他の子供達と同じようにトリック・オア・トリートを楽しんでもらおうというのがこの「プロジェクト」の趣旨です。


用意するのはティール色(少し緑がかった水色)のパンプキン。
(一緒に写っている白いのは、実は関係ありません^^;;)
ジャック・オ・ランタン用の生のものをアクリル絵具で塗ってもいいですし、面倒屋さんのためにはこの時期、クラフトショップには飾り用の青いパンプキンがたくさん売られています。


それを飾りつけたり、くり抜いてランタンにしたり、またはそのまま、他のオレンジ色のパンプキンと一緒に、訪れてくれる子供達の目に付きやすいところに置きます。


そして、食物アレルギーに関する研究・教育を目的とし、この運動を主催している非営利団体「FARE (Food Allergy Research & Education)」のホームページから無料ポスターをダウンロード、印刷して家の前の目立つところに表示します。


ポスターをご覧になりたい方はこちらから


あとはお菓子とオモチャが触れ合わないよう別々の入れ物に用意して、子供達が来てくれるのを待つだけ。


FAREのHPでは今年からプロジェクトに参加する家の所在地を地図上に登録してトリック・オア・トリーター達へお知らせできるようになっていますが、うちは小学校が近いせいか、たとえ天気が悪くても毎年200人を超える子供達が来るので、登録はしなくても良さそうです。


入れ物を並べて単刀直入に「どっちがいい?」と聞くと、アレルギーの無い子でもオモチャを選んだりするので、どの程度の効果があるのかは分かりません。でも、お菓子はそんなにいらないという保護者もいるでしょうし、文房具の方が好きな子もいるでしょう。渡す方も、相手が分からなくてもいいことをしている気持ちになれて、一石三鳥です。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
クリックしていただくと励みになります。いつもありがとうございます。

AX

PVアクセスランキング にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Eko

アメリカ・旧シアトル特派員のEkoが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/旧シアトル特派員
名前:Eko

Eko

シアトル特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

シアトル(ワシントン)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

シアトル特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > シアトル特派員 > 《ハロウィン》ティール・パンプキン・プロジェクトに今年も参加します

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について