トップ > 北米 > アメリカ > シアトル特派員 > イースターの店先から

アメリカアメリカ/シアトル特派員ブログ

イースターの店先から

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / ショッピング・雑貨・お土産 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2014年4月19日

この日曜日、20日のイースターに向けて、どこのスーパーも追い込み商戦に入っています。
うちから一番近いのでよく行く地元発祥のチェーン店、フレッドマイヤーの店先にも甦りの象徴の1つであるイースターリリーの鉢植えがどっさり置かれました。

EasterLily.JPG

特設コーナーでまず目を引くのは、アメリカのどの祝祭日にも欠かせないチョコレート売り場。

EasterChoco.jpg

イースターのチョコは特に可愛くて、左上からギラデリの卵形クランチチョコ、その下が卵形ハーシーズにマシュマロ入り、右側はウサギにちなんだリンツのニンジン型チョコです。


そしてお決まりのピープス社のヒヨコ型とウサギ型のマシュマロ。

Easterpeeps.jpg

エッグハンティングに使う卵形のプラスチックの入れ物。
この中に小さなオモチャや個包装のチョコを入れます。

EasterEgg.jpg

左上が男の子用のスパイダーマンとモンスターズユニバーシティ、その下が女の子用のディズニープリンセスとキティちゃん。
右下のスパイダーマンとエルモの顔の形のは去年もありましたが、その上の透かしになって中が見えるのは今年初めてみるものです。
きれいだけど、透かしになっていると開ける楽しみがちょっと減るかも。


それから正統派のために茹で卵の殻に飾付けするキットのコーナー。

EggDeco.jpg

左上から、がっつり男の子用スターウォーズやアイアンマンのシール付きの色づけキット。
色づけした上から飾るように粘土付きキット。
キティちゃんのシール付きキット。
下の段の左から、昔ながらに自分で色を塗っていくキット。
目玉のシールや髪の毛が入っていて、面白く飾付け出来るキット。
最後はキラキラのラメやビーズが入っているキット。
昔は自分で色を塗ってデザインするのしかなかったけれど、本当に種類が増えました。


ベーカリーのほうにはイースターのケーキがたくさん並んでいました。

EasterCakeCookies.jpg

左上からヒヨコ型マシュマロを乗せたカップケーキに緑色のアイシングをかけたキャロットケーキ。
この、食べると舌もおなかも染まりそうな色鮮やかさ、アメリカっぽいです。
2段目はちょっと大人し目。右側のは特大チョコチップクッキーに飾付けがしてあります。
3段目は色合いはイースターだけど、ちょっとイッちゃってるウサギ(^^;
右側の実物はかなり怖かったです(^^;


ところで今日はイースター直前の聖金曜日で、ホット・クロス・バンズというパンを食べる日でした。
聖金曜日というのはキリストが3日目に復活したので、イースターの日曜日から逆算した金曜日にその受難と死を記念する日だそうです。 このパンにはその意味を込めて十字が刻まれています。

HotCrossBuns.jpg

アイシングで描かれているものが多い十字ですが、何だかちょっと違う気がして、こちらはメトロポリタン・マーケット で買って来たもの、生地を上手に工夫して色の違いを出してありました。
中には干したスグリの実、オレンジやレモンのピールが練り込んでありました。
表面の照りはカルダモン入りのシンプル・シロップを薄く塗ってあって、少し甘い中にほのかにピリッとスパイスが効いて、素朴な味がしました。



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
クリックしていただくと励みになります。いつもありがとうございます。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Eko

アメリカ・旧シアトル特派員のEkoが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/旧シアトル特派員
名前:Eko

Eko

シアトル特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

シアトル(ワシントン)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

シアトル特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > シアトル特派員 > イースターの店先から

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について