トップ > ヨーロッパ > フィンランド > サヴォンリンナ特派員 > 紙の芸術展

フィンランドフィンランド/サヴォンリンナ特派員ブログ

紙の芸術展

カテゴリー:お知らせ / 文化・芸術・美術 投稿日:2019年8月 9日

現在リーヒサーリ博物館で、日本人アーティスト二人による「紙の芸術展」が開かれています。
フィンランド日本外交関係樹立100周年を祝って企画されました。


DSC_00651.jpg


外交関係樹立100周年と新元号を記念した2人の共同制作「令和シリーズ」が来場者を迎えます。


DSC_00691.jpg

千葉県出身の造花デザイナー佐藤祐子さん。
和紙などを使用した和モダンなコサージュや髪飾りをデザイン、製作されています。


DSC_00751.jpg


数年前からフィンランド人ファッションデザイナー、ユッカ・リンタラ氏(Jukka Rintala)が、そのハンドメイドのペーパーコサージュの繊細な美しさに魅了され、ドレスの装飾に使用するなどのコラボレーションも注目されています。


DSC_01.jpg


DSC_00781.jpg


そして金沢市出身の襖(ふすま)絵師、島田由子さん。


DSC_1193.jpg


DSC_1196.jpg


墨で表現した上に箔を施した作品はフィンランドの家の白い壁や間接照明にもよく馴染みそうです。


DSC_0071.jpg


日本特有の「ふすま」はこちらでは初めて目にした人も多く、来場客にとても不思議がられています。ふすまを体験できるスペースもあり、何度も開け閉めして出たり入ったりしている人もいます。


DSC_00741.jpg


紙の芸術展、リーヒサーリ博物館一階奥のギャラリーで9月1日まで開催中です。


DSC_0008.jpg


襖絵師の島田由子さん(写真左) 造花デザイナー佐藤祐子さん(写真右)
お二人の作品はこちらに詳しく紹介されています。

造花デザイナー 佐藤祐子 千代田造花株式会社(Chiyoda Artificial Flower Co.Ltd)
http://www.chiyoda-flower.com

襖絵師 島田由子
http://kusahana.com/

※写真は許諾を得て掲載しています。

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ラサネン千景

フィンランド・サヴォンリンナ特派員のラサネン千景が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フィンランドフィンランド/サヴォンリンナ特派員
名前:ラサネン千景

ラサネン千景

2002年よりフィンランド在住。
高校生の頃に読んだ一冊の本がきっかけでフィンランドに出会い、気がついたらこの地で生きていくことに。サヴォンリンナ出身の夫、娘二人と暮らしています。日本語クラス、翻訳、観光ガイドなどをしながら異文化の田舎暮らしをいかに楽しむか、いまだに模索中。
あまり知られていない東フィンランド、サヴォンリンナの魅力をお伝えできればと思っています。 DISQUS ID @disqus_3ZYQse1QFO

サヴォンリンナ特派員トップにもどる

その他のフィンランドの特派員

サヴォンリンナを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サヴォンリンナ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フィンランド > サヴォンリンナ特派員 > 紙の芸術展

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について