トップ > ヨーロッパ > フィンランド > サヴォンリンナ特派員 > 7月29日は聖オラヴィの日

フィンランドフィンランド/サヴォンリンナ特派員ブログ

7月29日は聖オラヴィの日

カテゴリー:お知らせ / イベント・行事・お祭り 投稿日:2019年7月29日

7月29日はサヴォンリンナ市の誕生日、市制記念日です。
1639年からなので、今年で380年になります。

毎年この日はお祝いです。今年も午前10時からいろいろプログラムがあります。
ちょうど今、サヴォンリンナを旅行中の皆さんは是非、町の中心にあるマーケット広場などによってみて下さい。
ライブイベントやダンスなどが行われます。


033.jpg


手工芸が好きな方はマーケット広場から橋を渡ったところの湖沿いの公園へ行ってみてください。10時から18時、手工芸マーケットが開かれます。実演販売などもあるようです。

他にも例えば、
オラヴィ城の場料 1ユーロ(通常10ユーロ)11時~18時

リーヒサーリ博物館の入場料 無料(通常8ユーロ)10時~17時

麻袋運び競技(男性80㎏、女性60㎏ マーケット広場の橋)14時45分~

サヴォンリンナ大聖堂でのコンサート 入場無料 15時
などお得なこともあります。


01.jpg


そして夜0時には花火があがります。町の中心部のホテルにお泊りなら窓から見えるかもしれません。少しだけ夜更かしして楽しんでくださいね。


00.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ラサネン千景

フィンランド・サヴォンリンナ特派員のラサネン千景が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フィンランドフィンランド/サヴォンリンナ特派員
名前:ラサネン千景

ラサネン千景

2002年よりフィンランド在住。
高校生の頃に読んだ一冊の本がきっかけでフィンランドに出会い、気がついたらこの地で生きていくことに。サヴォンリンナ出身の夫、娘二人と暮らしています。日本語クラス、翻訳、観光ガイドなどをしながら異文化の田舎暮らしをいかに楽しむか、いまだに模索中。
あまり知られていない東フィンランド、サヴォンリンナの魅力をお伝えできればと思っています。 DISQUS ID @disqus_3ZYQse1QFO

サヴォンリンナ特派員トップにもどる

その他のフィンランドの特派員

サヴォンリンナを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サヴォンリンナ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フィンランド > サヴォンリンナ特派員 > 7月29日は聖オラヴィの日

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について