トップ > 日本 > 札幌特派員 > ラベンダー色もビタミンカラーも。北海道「ファーム富田」(中富良野町)

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

ラベンダー色もビタミンカラーも。北海道「ファーム富田」(中富良野町)

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年6月28日

北海道の夏

P7140037.jpgLavender in July at Hokkaido  


これからの季節、北海道といえば紫色のラベンダーを思い浮かべる方が多いかもしれません。
広々とした畑の風に揺れるラベンダーは、写真を見るだけでも癒やされます。
 

コロナ禍でなかなか旅をしにくいタイミングもあると思いますが、今回は、北海道のなかで最も有名なラベンダー畑のひとつで、夏の北海道旅行の王道、中富良野町の「ファーム富田」を紹介します。
状況が落ち着いときの旅の参考にしてください(撮影は2020年以前)。
 

7月はラベンダー
 

1_P7180006.jpgLavender in Farm Tomita at Nakafurano, Hokkaido  


例年、北海道でのラベンダーの見頃は7月。
6月下旬から紫色の蕾が出始め、畑は少しずつラベンダー色が濃くなっていきます。
そして開花すると、一面、目が覚めるような美しいラベンダー色に。
 

2_P7180040.jpg
▲ Lavender at the Traditional Lavender Garden in Farm Tomita
 

「ファーム富田」には、平地や山の斜面など、いくつものラベンダー畑があります。
辺りは一面ラベンダー色ですが、そのなかにトンボや蝶、ミツバチが飛び交っています。
 

2_P7180068-2.jpg
Lavender and a swallowtail butterfly
 

ラベンダーの香りと色に包まれるような光景だけでもリフレッシュには十分ですが、さらに蝶やトンボが飛んでいる光景は、童心にかえることができるような懐かしく感じる風景でもあります。


 

コントラストを楽しむ
 

3_P7180057.jpg  

ファーム富田では、7月のラベンダーシーズンに限らず、オープン期間中はさまざまな花が咲く花畑も見どころ。
ラベンダーはもちろん、カラフルな色の花々が規則正しく並ぶラインは、ビタミンカラーでいっぱいです。
 

そんなラベンダーとビタミンカラーが創り出す色のコントラストは、ファーム富田最大の人気要素といってもよいでしょう。
 

3_P7180068.jpg
Beautiful color contrast of the lavender and various kinds of flowers
 

ビタミンカラーの花とラベンダーのコントラスト
 

3_PA062214.jpg
▲ Color contrast of the flower garden and the snow-capped Tokachidake mountains in October
 

さまざまな色の花壇と緑の木々のコントラスト
 

3_P7180184.jpg
▲ Color contrast of the flower garden and the green trees
 

花壇の花と冠雪した十勝岳連峰のコントラスト(10月)
 

2_P7180080.jpg
▲ Color contrast of the lavender color on the mountain slope and the forest-green on the opposite side
 

山の斜面に咲いたラベンダーと反対側にある森の緑のコントラスト


 

ラベンダー畑で気をつけたいことと、おすすめのアクセス
 

P7180076.jpg  

ラベンダー畑やそのほかの花畑は屋外ですが、ラベンダーの見ごろの時期には、通路がかなり密になる可能性があります。
このため、屋外であっても、マスクの着用が必要です。
 

2020年夏は、混み合ってきたタイミングで、マスクの着用を促すアナウンスが流れていました。
マスクをつけられない方以外は、マスクを持参のうえ、楽しんでください。
 

また、敷地内には建物や木陰もありますが、日よけがない場所もあり、晴れて気温が上がっているときは、帽子があると過ごしやすいと思います。
来場者の込み具合によっては、日傘は危険な場合もあるので、日差しが強い日は帽子の用意をおすすめします。
 

このほかファーム富田へのアクセスですが、ラベンダーの満開時期には、周辺道路の渋滞が予想されます。
車でのアクセスには、時間に十分な余裕をもってお出かけください。
 

札幌ステイの場合、車でのアクセスのほか、観光バスによる「日帰りバスツアー」も便利です。
北海道は地図上で見た感覚以上に距離が離れていることもあり、ラベンダー畑や周辺エリアを効率よく回るにも、日帰りバスツアーはおすすめです。
札幌発富良野ラベンダーバスツアー などもぜひチェックしてみてください。


 

ギャラリー:ファーム富田でみつけたい自分だけのお気に入りスポット
 

ラベンダー畑と季節の花畑で人気のファーム富田ですが、敷地内を歩いていると、思いがけないステキな光景を目にすることも。 そんな自分だけのお気に入りスポット探しもおすすめです。  

4_1_P7180114.jpg
 

4_2_P7180129.jpg
 

4_3_P7180147.jpg
 

4_4_P7180158.jpg
 

4_5_P7180012.jpg
 

4_6_P7180067.jpg
 

4_7_P7180091.jpg
 

4_8_P7180150.jpg
 

【ファーム富田】
・住所: 北海道空知郡中富良野町基線北15号
・TEL: 0167-39-3939
・営業時間・定休日: 営業時間・定休日は、新型コロナの影響や季節・天候などにより変更になる場合があるので、ファーム富田ホームページ を参考にしてください。
 


 

*アクセス*
旭川空港より車で「国道237号」を経由し約45分(約35km)
新千歳空港より車で「道東自動車道占冠I.C」「国道237号」経由で約2時間15分(137km)
札幌市内より車で「道央自動車道三笠I.C」を経由し約2時間5分(約120km)
バスで「札幌駅前バスターミナル」より中央バス「高速ふらの号」乗車、「富良野ターミナル下車」(所要時間約2時間30分)、JR「富良野駅」よりタクシーで約15分
※札幌ステイの場合は、観光バスによる「日帰りバスツアー」なども便利です。
関連サイト
ファーム富田
たびらい (北海道発バスツアー)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください! DISQUS ID @disqus_qyxPIsgrvn

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > ラベンダー色もビタミンカラーも。北海道「ファーム富田」(中富良野町)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について