トップ > 日本 > 札幌特派員 > 北海道を暮らす。札幌・森に囲まれたヴィラ「LOHABO芸術の森」

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

北海道を暮らす。札幌・森に囲まれたヴィラ「LOHABO芸術の森」

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2021年6月17日

札幌も緑が濃くなりました。
今回は、閑静な住宅街の森に囲まれた瀟洒な家を丸ごと1軒借りられるヴィラ「LOHABO芸術の森」(ろはぼげいじゅつのもり)を紹介します。
安心して旅ができるようになったときの札幌ステイの参考にしてください。
 

札幌"常盤"(ときわ)の高台にある「ヴィラ」
 

1-1_appearance_P6070418.jpg
▲ "LOHABO Art Park", a villa near the Sapporo Art Park at the south area in Sapporo
 

札幌中心部から車で約40分。 音楽祭の会場や野外美術館などとして知られる「札幌芸術の森」の徒歩圏内、札幌市南区常盤の自然豊かな住宅街に位置する「LOHABO芸術の森」は、独立した1軒の家を別荘のように1棟借りできるヴィラ形式の宿泊施設です。  

「新千歳空港」からは車で約50分、観光地「支笏湖」までは約30分、最寄りのゴルフ場(真駒内カントリー倶楽部)までは約10分のアクセス。
 

1-2_plate_P6070101.jpg
 

ホテルとは異なるスタイルで、自由に自炊をしながら過ごしたい方、暮らすようにステイしたい方におすすめな「LOHABO芸術の森」です。
 

それでは、紹介します。


 

バカンスステイにも、ワーケーションションにも

 

2_1_thermo_P6070364.jpg
Temprature sensor with Automatic sanitizer dispenser​​ in front of the front door
 

階段を上がって2階部分に位置する玄関へ。
玄関扉を開ける前に自動消毒液ディスペンサーが付い体温感知センサーがあります。
この前に立つだけで体温チェックができ、手をかざせば中へ入る前に手消毒も同時に完了。
 

2_3_sofa&drawing_P6070148.jpg
Interior view from the entrance
 

玄関に入ると広々とした空間が目に飛び込んできます。
鮮やかな赤いバラの絵画と、座り心地がよさそうなソファが印象的。
 

2_2_entrance_P2030010.jpg
 

足元にはステキなスリッパが。
目を引く赤いスリッパは、見た目のかわいさだけではなく、足にフィットして階段の上り下りが楽な歩きやすいスリッパです。
 

2_4_living_P6070127.jpg
Hall on the second floor
 

続くホールには、窓がいくつもあります。
差し込む光と緑、窓を開ければそよ風が心地よく、気持ちはすでにリゾート気分です。
 

回転盤がついた大きなテーブルは、食事はもちろん、コンセントがついており、ここでパソコンを使うなど仕事もできます。
 

P6070139.jpg
living room and dining space
 

そしてホールとつながるダイニング。
一段高くなっているダイニングにも広々としたテーブルとスタイリッシュなイスがあります。
 

2_5_dining_P6070398.jpg
Dining space with a table set from CANDE HOUSE in Asahikawa, Hokkaido
 

北海道の人気家具メーカー、カンディハウス のダイニングテーブルセットです。
イスは座り心地よく、体にフィットする感覚。
座っているとリラックス気分はマックスで、立ち去り難い空間ですが、建物探検を続けます。
 

P6070333.jpg
P6070378.jpg
2_P6070375.jpg
Kitchen on the second floor
 

引き戸でダイニングと間仕切られるキッチンは、IHクッキングヒーターや家庭サイズの冷蔵庫、そして和洋食器やグラスが並ぶ食器棚があります。
宿泊定員6名のヴィラですが、定員分以上ある食器は、レストランの食器のよう。
自炊が一層楽しくなります。
 

特に夏から秋にかけては、ヴィラのある札幌市南区内のフルーツや野菜の直売所をはじめ、恵庭市や当別町、石狩市厚田区など近郊の道の駅や、札幌市内のスーパーマーケットで北海道内や札幌近郊で採れる新鮮な野菜や魚介が豊富に並びます。
日帰りドライブをしながら、こだわりの食材を集めて調理する楽しみは、まさに北海道ライフそのもの。
このキッチンでは、それを十分に満喫できます。
 

次は3階のベッドルームへ。
 

2_8_P6070231.jpg
Main bedroom on the third floor
 

2_9_P6070258.jpg
Amenity on the third floor
 

簡単な食事やお茶ができる用意もあり、3階だけでもマンションの一室のように過ごせる使い勝手があります。
 

2_10_P6070226.jpg
 

2_11_P6070236.jpg
Master bedroom and the second bedroom on the third floor
 

主寝室はリビングスペースやバスルーム、トイレがあり、二段ベッド付きのふたつ目の寝室につながっています。
 

2_12_P6070233.jpg
Desk set in the second bedroom on the third floor
 

ふたつ目の寝室にはデスクも。
ファミリーでのステイなどで、必要な場合には、ひとりでここに籠って仕事や勉強に集中できますね。
 

3_4_terrace_P6070183.jpg
 

P6070212.jpg
Terrace with table and outlets on the third floor
 

さらにマルチに使えるウッドデッキテラス。
眼前に広がる緑の木々を前にテーブルでのんびり森林浴をしたり、実はテラスにも「コンセント」があるので、青空の下で仕事ができます。
バカンスステイだけではなく、ワーケーションにもぴったりな造りです。


 

森のグリーンを浴びる
 

「LOHABO芸術の森」の設備をざっと紹介しました。 お気づきかと思いますが、閑静な住宅街にある落ち着いた環境に加え、建物は「森」に面しているので、初夏から夏にかけては緑がいっぱいです。  

3_2_garden_P6070170.jpg
ホールから見た庭 / Garden view from the hall
 

3_3_thirdfloor_P6070210.jpg
ウッドデッキテラスへのドア / Door to the terrace on the third floor
 

3_P6070190.jpg
ウッドデッキテラスからの眺め / View from the terrace
 

3_5_tothe bathroom_P6070239.jpg
▲ 3階バスルームの窓 / Green window of the bathroom on the third floor
 

3_6_bathroom_P6070244.jpg
バスタブから見た景色 / View from the window of the bathroom on the third floor
 

3_7_1stfloorbedroom_P6070307.jpg
▲ 1階の寝室 / Third bed room on the first floor
 

P6070312.jpg
▲ 1階寝室から見た緑 / Green view from the window of the first floor bed room


 

楽しみ方、いろいろ
 

「LOHABO芸術の森」では、暮らすようにステイしながら、とっておきの楽しみ方がいろいろできます。  

4_1_pizzaoven_P6070360.jpg
Pizza oven and a stove with a big pan in the garden
 

なんと、庭には本格的なピザ窯!
薪を炊いてピザを焼きます(事前に予約をするとピザ窯の準備をしてもらえます)。
 

4_2_veges_P6070338.jpg
Home vegetable garden
 

タイミングが合えば、家庭菜園のトマトやバジルなどの夏野菜を採って、そのままピザにトッピングすることもできます。
 

4_3_P6070346.jpg
Stove with a big pan
 

ピザ窯だけではなく、巨大な中華鍋まで!
さらには大きなBBQ台もあるそうです。
青空キッチンでいろいろな料理を楽しめますね。
 

4_4_terrace_P6070179.jpg
▲ Terrace on the third floor
 

屋外での楽しみ方は、庭に加えて3階テラスでも。
6名で囲めるテーブルやリラックスチェアが日の光を楽しむことはもちろん、多目的なテーブルで......
 

4_5_terracetable_P6070219.jpg
Multipurpose table on the terrace
 

真ん中の天板を外すことができ、BBQ台を設置すれば、テラスでもBBQを楽しめます。
そして楽しみ方は、"食"以外でも充実!
 

4-6_sauna_P6070255.jpg
Finnish sauna in the bathroom on the third floor
 

3階バスルームには、サウナがあります。
「ロウリュ」も楽しめる本格的なフィンランド式サウナです。
操作が簡単で、初心者サウナーでも好きなときにサウナを楽しめるのは、大きな魅力。
 

4-7_oxygencapsule_P6070175.jpg
Oxygen capsule
 

さらにリラックスしたい場合は、酸素カプセルを。
宿泊者はいつでも好きな時に高気圧酸素カプセルでリフレッシュタイム(無料!)を過ごせます。
 

4-8_harmankardonspeaker_P6070261.jpg
ハーマン・カードン スピーカー(マスターベッドルーム) / harman kardon speaker in the master bedroom
 

4-9_coffeedripper_P6070385.jpg
 

4-10_candihouse_P6070394-Edit.jpg
Coffee break at the LOHABO Art Park
 

いろいろな楽しみ方ができますが、好きな豆で淹れたコーヒーをダイニングで味わうひとときは、一番の贅沢かもしれません。


 

「LOHABO芸術の森」ギャラリー
 

写真だけではお伝えしきれない「LOHABO芸術の森」ですが、冬の雰囲気もチェックしながら、もう少しスナップ写真でお付き合いください。  

P6070264.jpg
 

5-2_lighting_P6070279.jpg
 

5-3_window_P2030062.jpg
 

5-4_clock_P2030134.jpg
 

5-5_trees_P2030022.jpg
 

5-6_stove_P2030132.jpg
 

5-8_lighting_P2030018.jpg
 

5-7_appearance_P2030009.jpg
 

最後になりましたが、1階には広いガレージがあり、庭にも駐車できるので、敷地内は普通車を最大10台まで止められる広さがあります。
支笏湖畔など札幌近郊の観光スポットへもアクセスしやすい立地で、ドライブが好きなファミリーにはぴったりのヴィラ。
北海道ライフとプライベート感を満喫したい札幌ステイ、特にファミリーでのステイには、宿泊先の選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。
 


 

【LOHABO芸術の森】
・住所: 札幌市南区常盤3条2丁目10−3
宿泊料金: 1泊2日一棟貸切 8万8000円(税込) ※「@LOHABO」一般会員(入会金1万円で入会可、年会費等無し)は20%OFFで利用可。
問合・予約先: プレミアム北海道
予約先: Booking.com LOHABO芸術の森
*アクセス*
・車で「新千歳空港」より「道央自動車道」経由で約53分、「JR札幌駅」より約25分
・地下鉄南北線「真駒内駅」より車で約11分、または「中央バス」で「真101・102・106・107・108」乗車、「芸術の森センター」下車(所要時間約15分)後、徒歩約5分
・車で「支笏湖ポロピナイ湖畔」より約29分、「真駒内カントリークラブ」より約6分
・車で「滝のカントリークラブ」より約12分、「滝野すずらん公園」より約13分

 

【LOHABO芸術の森 設備とアメニティ】
*1階 シングルベッド2台・テレビ・サイドテーブル・洗面台・浴室・ドライヤー・バスタオル・フェイスタオル・ウォシュレットトイレ
*2階 
  ホール:多目的円卓(椅子10脚)・ダイニングテーブル(椅子6脚)・ピアノ・ソファー(2脚)・ペレットストーブ・観葉植物・プロジェクタースクリーン
  キッチン:IHクッキングヒーター・シンク・調理台・冷蔵庫・包丁類・まな板類・ボウル・ザル類・鍋・フライパン・ケトル・食器・グラス類
  酸素カプセルルーム:酸素カプセル・ロッカー・丸テーブル(椅子3脚)
  トイレ:ウォシュレット・手洗い・鏡・化粧台
  UT:洗濯機・シュレッダー・掃除機・掃除道具
*3階 セミダブルベッド2台・二段ベッド1台・サイドテーブル・ナイト照明・ソファ・センターテーブル・スピーカー・ロッキングチェア・テレビ・テレビ台・リクライニングチェア・洗面台・バスタオル・フェイスタオル・ドライヤー・IHクッキングヒーター・電子レンジ・食器類・冷蔵庫・浴室・フィンランド式サウナ・ウォシュレットトイレ・ウッドデッキ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください! DISQUS ID @disqus_qyxPIsgrvn

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > 北海道を暮らす。札幌・森に囲まれたヴィラ「LOHABO芸術の森」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について