トップ > 日本 > 札幌特派員 > 札幌でもサクラの花がちらほら。チシマザクラ、咲く。

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

札幌でもサクラの花がちらほら。チシマザクラ、咲く。

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2021年4月20日

P4200023.jpg
"Chishima-zakura (cherry blossoms)


週末からの数日、雨や風であいにくの天気が続いていましたが、「チシマザクラ」の蕾が開いていました。
「白い恋人パーク」の西向かいにある「宮の沢ふれあい公園」です。


P4190144.jpg
"Flower buds of Chishima-zakura one day before"


こちらは、1日前の蕾ばかりのチシマザクラ。


3_P4200035.jpg


チシマザクラは、もともと北方領土の「国後島」から根室へ持ち込まれた桜で、そこから北海道各地に広まったそうで、根室では桜の開花宣言の標本木は、北海道で唯一、チシマザクラです。
(道内では、エゾヤマザクラかチシマザクラの標本木です)
背が低く、根元から枝が分かれているので、目の高さで花や蕾を楽しめます。


ピンク色の蕾ですが、花が開くと蕾の色とは異なり白っぽい花になるのも特徴です。
ピンクの丸い蕾と可憐な白い花が並んでいるのは、とてもかわいらしい光景です。


4_P4200060.jpg
"Flower buds of Ezoyama-zakura (sargent cherry)


公園内には、エゾヤマザクラもあり、ピンク色の蕾が枝いっぱいについていました。


5_P4200085.jpg


6_P4200075.jpg


あちこちに枝先が色づいた木があるので、近づいてみると赤く染まった葉っぱです。
北海道(北国)では、春によく見られる「春紅葉」(はるもみじ)です。


P4200056.jpg


桜の蕾にばかり目が行っていましたが、周りの木の葉も花の蕾のように色づいていました。


P4200121.jpg
"Chishima-zakura in the afternoon"


道南、松前町に続き、2021年4月20日、函館でも桜(ソメイヨシノ)の開花宣言がありました。
札幌市内では、いまの時点で開花宣言はまだですが、場所によってはエゾヤマザクラなどがすでに咲いているようです。
北国に、やっと花の季節がやってきました。


【宮の沢ふれあい公園】
・住所: 札幌市西区宮の沢2条3丁目(白い恋人サッカー場隣)
・駐車場: なし
・アクセス: 地下鉄東西線「宮の沢」駅より徒歩約12分/「白い恋人パーク」より徒歩約1分


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください! DISQUS ID @disqus_qyxPIsgrvn

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > 札幌でもサクラの花がちらほら。チシマザクラ、咲く。

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について