トップ > 日本 > 札幌特派員 > ひとり旅にもうれしい北円山の「おばんざいとお酒 はまなす」

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

ひとり旅にもうれしい北円山の「おばんざいとお酒 はまなす」

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2021年3月26日

札幌・北円山エリアにオープンした「おばんざいとお酒 はまなす」。
ひとりでも気兼ねなく食事やお酒が楽しめるお店です。


P3190010.jpg


P3190011.jpg


「ハマナス」の花がマークの「おばんざいとお酒 はまなす」。
地下鉄東西線「円山公園駅」から徒歩約12分、「西28丁目駅」からは徒歩約8分の場所にある建物の2階にあるお店です。


P3190032.jpg


入口前に置いてある消毒液で手を消毒して入店。
カウンター席のほか、別室にテーブル席(小上がり和室)がありますが、ひとりで来店ならカウンター席で。
女将と女性スタッフが切り盛りしています。


P3190019.jpg


黒板にはその日の「女将のおすすめ」メニューが。


P3190016.jpg


メニュー表のほか、カウンター席の上にも、おすすめメニューが並んでいます。
北海道のブランド牛、「白老牛」や十勝の「豊西牛」の料理も!
なんでも、札幌中心部の人気店「燦醸小町」(さんじょうこまち)の料理長とスタッフがメニューをプロデュースしたそう。


P3190040.jpg


まずはお通し(440円・税込/以下税込価格)から。
おばんざいのお店ならではのやさしい味つけですが、食欲をそそります。


P3190039.jpg


おばんざい1品目は「甘エビのからすみがけ」(480円)。


P3190045.jpg


「アン肝ポン酢」(480円)。


P3190044.jpg


ひとりで少しずついろいろ食べたい、という要望にも応えてくれます。
写真↑は、「おばんざい三種盛り」(980円)。
おばんざいは毎日少しずつメニューが変わるそうで、その日のメニューから好きなおばんざい3種類を選んで盛り合わせにしてもらえます。


P3190036.jpg


こちらは何種類かある道産ブランド牛を使ったメニューのなかの一品「白老牛のニラ玉ユッケ」(750円)。
白老牛を軽く炙ってあり、特製ダレとニラ玉でいただきます。
炙った白老牛の甘さとやわらかい食感に、ニラ&玉子のとろみが絡んだ味を楽しめます。


P3190024.jpg


おなかに余裕があれば食べたかった「十勝豊西牛の塩麹煮込み」(640円)、「十勝豊西牛のホルモン鉄板焼き」(800円)もメニューにありました。


P3190054.jpg


肉料理だけではありません。
写真↑は「鯖フライ高菜タルタル」(580円)。
カラっと揚がった鯖フライは、中身はふわっと、そして高菜タルタルとの相性がバツグンです。
熱々で食べられるのがうれしいひと品。


P3190062.jpg


さらにもう一品、熱々メニューを。再び揚げ物ですが、「アン肝コロッケ」(280円)。
文字通り、アン肝がアクセントのコロッケは、こちらも熱々ホクホクで美味。
ソースと一緒に出てきますが、何もつけなくてもおいしい、味わい深いコロッケです。


このほか、今回はいただきませんでしたが、「焼おにぎり」(270円)、「焼おにぎりのお茶漬け」(450円)、「温かい浅利そば」(560円)などの食事もあります。
この日の"女将のおすすめ"には、月替わりの釜炊きご飯「山菜と桜海老」(700円)がありました。


P3190034.jpg


最後になりましたが、ひとりでもいろいろなお酒を少しずつ楽しめるお酒のメニューがありました。
「キリン一番搾り」(480円)をはじめ、サワー(440円~)、ハイボール(440円~)、地酒(350円~)、ソフトドリンク(280円)などのほか、特にセットメニューが魅力的です。


P3190057.jpg


クラフトビールが楽しめるサーバーシステム「タップ・マルシェ」があり、現在はスプリングバレーの「豊潤<496>」と常陸野ネストビールの「常陸野ネストゆずラガー」(メディアムサイズ各600円)がありました。
これだけでもうれしいのですが、グラスでどちらもセットで楽しめる「Tap Marche Beer Flight Set」(写真↑)にすると、2種類とも660円でいただけます!
「常陸野ネストゆずラガー」は、口元に持って行っただけで、ゆずの香りが。爽やかなフルーティーな飲み口は、ビールが苦手な方にも楽しめそうです。


P3190023.jpg P3190021.jpg


日本酒のセットメニューもあります。
この日あった北海道のお酒は「二世古」(二世古酒造・倶知安町)、「福司」(福司酒造・釧路市)、ヒトツメ(日本清酒・札幌市)。


P3190046.jpg


道外のお酒もあり、ラインアップを見ると、いろいろ飲んでみたくなるかもしれません。
そんな要望に応えたい!と作ったメニューが「お試し!おちょこセット」。
小さなおちょこ(約50cc)でいただく3種類が660円、5種類が1100円(写真↑)です。


このほか、1種類ずつグラスや1合単位でいただく場合は、グラス350円~、1合520円~(それぞれ銘柄により異なります)、また、3種類を飲み比べできる「吞みくらべセット」(各約80cc)980円もあります。
おばんざいで夕食をいただくにも、おばんざいでお酒をいただくにも、どちらもおいしく楽しめるお店です。
ぜひ、ひとり旅など、円山へ足を延ばしたときに行ってみてください。


なお、こちらのお店では、新型コロナウイルスの感染防止対策を行っています。
お店を利用の際は、ぜひ感染防止対策にご協力ください。
入口をはじめ、店内のあちこちに消毒液を用意しており、そちらも自由に利用できます。


P3190013.jpg


【おばんざいとお酒 はまなす】
・住所: 札幌市中央区北4条西24丁目2-10 ほたるや2階
・TEL: 011-615-2257
・営業時間: 17:00~21:00
・定休日: 日曜・祝日
Instagram: おばんざいとお酒はまなす
・アクセス: 地下鉄東西線「円山公園駅」より徒歩約11分/地下鉄東西線「西28丁目駅」より徒歩約8分/札幌駅前バスターミナルより「JR北海道バス」(手稲線・手稲鉱山線)、「高速おたる号」(円山経由)乗車、「円山第一鳥居前」停留所下車、徒歩約4分。


【円山公園駅からのアクセス】


【西28丁目駅からのアクセス】

【円山第一鳥居停留所(バス)からのアクセス】

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > ひとり旅にもうれしい北円山の「おばんざいとお酒 はまなす」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について