トップ > 日本 > 札幌特派員 > 3月23日、札幌の積雪はゼロに(速報ベース)

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

3月23日、札幌の積雪はゼロに(速報ベース)

カテゴリー:天気・気候・気温 / 自然・風景 投稿日:2021年3月23日

まだ木の芽吹きは見られませんが、日ごとに日差しが強くなっている札幌です。


P3090268.jpg


札幌管区気象台によると、2021年3月23日午前8時の札幌の積雪は5cmありましたが、23日は最高気温が9.3℃にまで上がって雪解けが進み、20時現在では積雪ゼロになりました。
雪が少ない道東の根室や釧路、帯広のほか、道南の函館、室蘭、苫小牧などもすでに積雪ゼロに。
あちこちで、フクジュソウの便りも聞かれ始めました。
下の写真は、札幌で咲いていたフクジュソウです。


P3200081.jpg


正式な積雪ゼロは、「根雪の終日」として、新たに積雪が6日以上なければ、その時点で「積雪ゼロ」として発表されます。
このまま3月23日に積雪ゼロが確定した場合は、昨シーズン(2020年)より4日早く、平年の根雪の終日4月2日より10日早い記録となり、これは史上5番目に早い積雪ゼロ日だそうです。


IMG_0985.jpg


この写真は2日前の札幌市南区の山々の風景です。
積雪ゼロといっても、場所によってはまだ雪原が広がっています。
また、札幌では例年と比較し今シーズンの積雪が少なく、昨シーズンおよび平年より根雪の終日が早くなりそうですが、一方で、岩見沢は116cm、ニセコエリアの倶知安では146cmと、地域によって例年以上に降雪の差が大きい冬でした。


そうはいっても、4月に入ればさらに雪解けが進み、平地ではほとんど雪はみられなくなります。
そんななか、4月や5月に北海道を訪れた方に「どこか雪を少しでも見られるところはありませんか」と聞かれることがあります。
今シーズン、3月に「積雪ゼロ」になっても、がっかりしないでください。


P5160050.jpg
(支笏湖/千歳市/5月)


P5250216.jpg
(日高山脈/芽室町より/5月)


5月半ばに訪れた支笏湖で見た風景と、5月下旬に十勝の芽室町で見た日高山脈の残雪風景です。
ドライブ旅行をすると、意外に雪がまだ残っている山々を目にするチャンスがあります。


P6230003.jpg
(羊蹄山/中山峠より/6月)


筋のように見える「羊蹄山」の残雪は6月の半ばでも見られることもあります。


P6230061.jpg
(神仙沼自然休養林/共和町/6月)


どうしても雪の風景が見たい、という場合には、同じく6月半ば過ぎでも「神仙沼」(共和町)の遊歩道を歩くと、まだ雪が残っている風景に遭遇できるかもしれません。


P5030008.jpg
(大倉山ジャンプ競技場/札幌市/5月)


そういえば、札幌市内の「大倉山ジャンプ競技場」でもゴールデンウィークまで雪が一部に残っていることがありました。
雪の季節は終わりを告げますが、ドライブで遠出する際は、まだ3ヵカ月ほど雪を見るチャンスがあります。


参考サイト:札幌管区気象台

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください! DISQUS ID @disqus_qyxPIsgrvn

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > 3月23日、札幌の積雪はゼロに(速報ベース)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について