トップ > 日本 > 札幌特派員 > 北海道、冬の青い風景

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

北海道、冬の青い風景

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2021年1月28日

全国的にとても寒い冬になった今シーズン。
冬の寒さはなかなか厳しいものがありますが、ひとたび自然に目を向けると、厳しい寒さのなかだからこその美しさを発見することも。
寒さを堪えていると、余計に美しく見えてくるのかもしれませんが。


今回は北海道の冬の厳しい寒さのなかで、青色が印象的な風景をこれまで撮った中から集めてみました。
どうぞ暖かくしてご覧ください。


P1090886.jpg


「樹氷」。猛吹雪のあとに見られる光景です。木の枝に花が咲いたように雪がついていますが、風が吹いたり、気温が上がったりすると、次第に落ちたりとけたりしてなくなってしまいます。
吹雪のあと、風がなくほどよい寒さの日に見ることができます(撮影地:札幌)。


utoro_P2270478.jpg


どんよりと鉛色の雲の下、雪がちらつく斜里町ウトロの海です。
激しく波を寄せている海の色は、思いがけず一部だけがグレーではなくエメラルドに近いブルーでした。
ちょっとした光の加減で、思いもよらない風景に会うこともあります。


tomamu_P1010035.jpg


氷点下15度の朝、占冠村で見た「霧氷」。


sounkyohyobaku_PC300257.jpg


層雲峡温泉氷瀑まつり 」(上川町)で。
井戸を掘って汲み上げたきれいな水で作る"氷瀑"は、より美しい青色になるそうです。
2021年の層雲峡温泉氷瀑まつりは、1月31日(土)~3月14日(日)まで開催しています。


P2020926.jpg


こちらは「千歳・支笏湖氷濤まつり」。
氷になった湖水の支笏湖ブルーです。
千歳・支笏湖氷濤まつり2021 」は、1月29日(金)~2月23日(火・祝)まで開催しています。


tokorotown_kitami_P2164864.jpg


今年も北海道にこの季節がやってきました。
2021年の流氷接岸初日は、1月26日に紋別で確認されたそうです。
(撮影:北見市常呂町)


abiratown_P1030526.jpg


コントラストが美しい雪と空。雪をかぶった樹木が印象的です(撮影地:安平町)。


kuriyama_P1220162.jpg


ほんのり青みがかった(?)吹雪の中の木立ち。栗山町の冬の畑で。


zenibako_P1090310.jpg


小樽市の銭函付近で見かけた光景です。
天気がよく、空と海が真っ青ですが、その中間にある雲は雪雲です。
石狩湾小低気圧の発生によって生まれ、豪雪をもたらす雲です。


icehotel_P1130224.jpg


例年、北海道では厳寒期に氷で作った建物が出現することも。
アイスバーやホテルになったりします。
夜、深い藍色に染まった氷の建物は見るからに寒そうですが、なぜかワクワク感は倍増します。


teinemountains_PC240049.jpg


いつも見るような何気ない風景ですが、新雪が被った山々の白さは、いつもの空をよりきれいに見せてくれます(札幌・手稲山山系)。


biei_bluepond_P1220685.jpg


このスポットの夏の風景は、世界的な知名度を誇りますが、こちらは冬の風景。
美瑛町の「白金青い池 」です。
今シーズンも夜間ライトアップを実施中。ライトアップは4月末までの予定です。


hokkaidouniversity_P1090777.jpg


真冬の北海道大学構内。行きかう人も疎らです。
特にこの日は陽光が差してはいますが、地吹雪が空まで舞っています。
雪に映る木の影も青です。


2013.1.10 (5).jpg


天気がいい冬の日、青空を引き立ててくれるシラカバのコントラスト(札幌市西区)。


kushiro_pancakeice_P1030821.jpg


釧路市の幣舞橋から見た釧路川の蓮葉氷(はすはごおり)です。
丸い氷の縁がめくれあがっているところが蓮の葉に似ています。
英語では「パンケーキアイス」というそうです。


いかがでしたでしょうか。
冬、降雪地域では色彩が極端に少なくなるので、その分、青色が余計に印象的に映るのかもしれません。
北海道外から訪れた方には、どのように映るのでしょうか。


緊急事態宣言が明けたら、北海道の青色の風景を探しに、ぜひいらしてください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > 北海道、冬の青い風景

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について