トップ > 日本 > 札幌特派員 > 【新型コロナウイルス関連】北海道の「集中対策期間」は2月15日まで再延長中

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

【新型コロナウイルス関連】北海道の「集中対策期間」は2月15日まで再延長中

カテゴリー:お知らせ 投稿日:2021年1月20日

集中対策期間が再延長中

独自の新型コロナウイルス「警戒レベル」が3の北海道ですが、「集中対策期間」をさらに1ヵ月間、2021年2月15日(月)まで延長中です。


特に札幌市では感染者数および入院患者数が高い水準にあり、札幌市内では特に強い措置を講じています。


道民および道内滞在者への要請

北海道は、緊急事態宣言の対象地域との不要不急の往来を控えるほか、感染リスクを回避できない場合は、札幌市内における不要不急の外出や往来、札幌市との不要不急の往来を控えるよう協力を求めています。


これにともない、引き続き飲食の場面でのリスクを回避するため、以下のような措置を講じているので、札幌市内に滞在される方は2月15日までの期間、飲食店などの営業時間・サービス内容などが通常とは変更になっている可能性があるので注意してください。


対策強化対象施設と要請内容
*2月15日までの措置*
【札幌市内】
■札幌市内の接待を伴う飲食店については午後10時から翌午前5時まで利用しない


■札幌市中央区のうち、南3条〜南8条まで、西2丁目〜西6丁目までの区域、狸小路1丁目〜狸小路7丁目までの狸小路に面する区域)は、飲食店・カラオケ店・料理店・食堂等午後10時から翌午前5時まで利用しない


以上、北海道公式ウェブサイトより抜粋


年末年始以降、北海道では気温が低い日が続き、数日前からの大雪で札幌市内でも積雪が一気に増えています。
道路状況が時間帯によって大きく変わり、足もとが滑りやすくなることがあるので、道内に滞在される方は防寒対策、乾燥対策に加え、足もとにも気をつけてお過ごしください。


全国的な新型コロナウイルス感染が広がっているので、皆さん、どうぞ体調に気をつけてお過ごしください。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください! DISQUS ID @disqus_qyxPIsgrvn

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > 【新型コロナウイルス関連】北海道の「集中対策期間」は2月15日まで再延長中

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について