トップ > 日本 > 札幌特派員 > 【新型コロナ関連】北海道、「集中対策期間」を1月15日まで延長、「札幌」・「旭川」で外出自粛要請

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

【新型コロナ関連】北海道、「集中対策期間」を1月15日まで延長、「札幌」・「旭川」で外出自粛要請

カテゴリー:お知らせ 投稿日:2020年12月11日

集中対策期間がさらに延長

独自の新型コロナウイルス「警戒レベル」が3となっている北海道は、2020年12月11日までを「集中対策期間」としてきましたが、年末年始の取り組みを徹底するため、12月12日(土)〜1月15日(金)まで、1ヵ月間対策期間を延長しました。


特に12月12日から12月25日までの2週間は、外出・往来の自粛や時短営業などの強い措置が講じられます。


札幌市内に加え、旭川市内でも行動変容の協力を要請

これまで、札幌市内限定で外出や往来自粛を行なってきましたが、これに旭川市内を加え、両市内では、12月25日までの期間、不要不急の外出自粛が求められているほか、道民にも「行動制限の要請がある都府県」との不要不急の往来を自粛するよう求めている状況です。


これにともない、飲食の場面でのリスク回避のため、以下のような措置を講じているので、特に札幌市内に滞在される方は、12月25日までの期間、引き続き飲食店などの営業時間・サービス内容などが変更になる可能性があるので注意してください。


対策強化対象施設と要請内容
*12月25日までの措置*
【札幌市内】
接待を伴う飲食店については札幌市内全域で休業、また、道民・道内滞在者接待を伴う飲食店の利用を自粛


【すすきの地区】南3条〜南8条西2丁目〜西6丁目の区域。狸小路は狸小路1丁目〜狸小路2丁目狸小路に面する区域
■道民および道内滞在者は、酒類提供を提供する飲食店の利用を22時〜翌5時まで自粛(酒類提供時間が5時〜22時までの施設を除く)。


*1月15日までの措置*
自宅を含む飲食の場面においては、5人以上や2時間を超える長時時間の飲食の自粛(同居者のみの場合を除く)。
 
以上、北海道公式ウェブサイトより抜粋


北海道においては、例年に比べ積雪が少ない地域があるものの、気温が0℃を下回る日もあるほか、空気がかなり乾燥しているので、道内に滞在される方は、防寒対策、乾燥対策をあわせて行いながら体調管理をされることをおすすめします。


気軽に旅がしにくい環境が続いていますが、どうぞ体調に気をつけて、コロナが落ち着き、皆様にとって一番いいタイミングで、ぜひ北海道にお越しください。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > 【新型コロナ関連】北海道、「集中対策期間」を1月15日まで延長、「札幌」・「旭川」で外出自粛要請

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について