トップ > 日本 > 札幌特派員 > 北海道、感染拡大防止の「集中対策期間」を2週間延長、12月11日まで

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

北海道、感染拡大防止の「集中対策期間」を2週間延長、12月11日まで

カテゴリー:お知らせ 投稿日:2020年11月26日

集中対策期間が延長

北海道は、これまで道独自の新型コロナウイルス警戒レベルを3に引き上げ、11月27日までを「集中対策期間」としてきましたが、札幌を中心に旭川をはじめ道内各地で感染拡大が広がっているため、「集中対策期間を2週間延長し、12月11日までとする」ことが決定しました。


札幌市内限定の協力要請を実施

集中対策期間の延長にともなう対策強化(要請)の協力要請内容は、以下のとおりです。


対策強化対象施設と要請内容(11月28日〜12月11日の14日間)
【札幌市内】
■接待を伴う飲食店については札幌市内全域で休業(遅くとも11月30日からの休業)。


【すすきの地区】南3条〜南8条西2丁目〜西6丁目の区域。狸小路は狸小路1丁目〜狸小路2丁目狸小路に面する区域
■酒類提供を主とする飲食店(バー、ナイトクラブ等)の営業時間は午前5時〜午後10時まで。
■酒類提供を行うカラオケ店、酒類提供を行うことが料理店等(居酒屋、ラーメン店、そば屋等)の酒類提供時間は午前5時〜午後10時まで(狸小路の北側エリアも新たに対象とする)。
■感染リスクが回避できない場合、不要不急の外出や市外との往来を控える。
■酒類提供を行う飲食店・カラオケ店・料理店での新北海道スタイルに基づく対策を徹底。(以上、札幌市広報部公式Twitter抜粋)


12月11日までの期間にやむを得ず来札、札幌に滞在される方は、飲食店などの休業や営業時間変更、酒類提供時間の短縮などの対策が取られている可能性があるので、来店前に個別の営業時間・営業内容の確認をおすすめします。


北海道内と札幌市内での【GoToイート】について

北海道内全域を対象に、11月30日〜12月15日までの期間、食事券の販売が一時停止されます。
また、札幌市内においては、すでに販売された食事券や付与されたポイントの利用を控えるよう協力を要請しています。
なお、テイクアウトとデリバリーの利用は、使用時に密にならないような配慮を条件に利用制限はありません。


札幌市内に限らず、全国的に新型コロナウイルスの新規感染者数が増えているので、皆さんどうぞ可能な限り安全にお過ごしください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > 北海道、感染拡大防止の「集中対策期間」を2週間延長、12月11日まで

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について