トップ > 日本 > 札幌特派員 > 旭川発、森の中の小さな家「リスの家」でのんびりと過ごすプライベートな休日

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

旭川発、森の中の小さな家「リスの家」でのんびりと過ごすプライベートな休日

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 自然・風景 投稿日:2020年9月21日

友人から教えてもらった旭川の森の中にある一軒家「リスの家」は、旭川市江丹別町にある360度の自然に囲まれたロケーションだけでも贅沢な立地の1日ひと組限定、コンドミニアムスタイルの一戸建て宿泊施設。
森の音を聴きながらプライベートタイムを存分に満喫してみたくて、札幌から旭川まで車で行く1泊2日の旅に出かけました。


特に北海道旅行のリピーターさんにおすすめしたい宿泊スタイルの「森深いここへ来てくれるお客さんは、もしかしたらリスだけかも」と名づけられた「リスの家」を紹介します。


P9120072.jpg
"River Ishikari near RISU NO IE(Squirrel's House) in Asahikawa City, Hokkaido"


札幌(深川)方面から国道12号線を進み、神居古潭を過ぎると左手に「春日青少年の家」の青看板が見えてきます。すると間もなく左折し石狩川にかかる「伊納大橋」を渡ると、対岸は旭川市江丹別町の南端、「リスの家」がある春日地区に入ります。


2_path_P9120075.jpg


緑に囲まれた道を進んでいくと、右手に「春日青少年の家」が見えてきます。
そこを通り過ぎてさらに進むと「リスの家」の矢印が!


3_signage_P9120085.jpg
"Signboard for RISU NO IE"


9月中旬の北海道は、数日前の真夏日が嘘のように秋の気配が濃くなり、筋雲が流れる高い空が印象的です。


4_risunoie_P9120091.jpg
"A one bed room house for farm stay at forest in Asahikawa City, Hokkaido, RISU NO IE"


「リスの家」の矢印から200m進むと、アナベルと萩の花、森の木々に囲まれた「リスの家」に到着!
子供の頃に読んだ本「ちいさいおうち」(バージニア・リー・バートン)や「大きな森の小さな家」(ローラ・インガルス・ワイルダー)を彷彿とさせるかわいらしい一軒家です。


オーナーさんと家の前で待ち合わせし、鍵を開けてもらいました。
そしてさっそくリスの家の中へ。


4_entrance_P9120103.jpg


木が香る玄関では靴を脱ぐ間も惜しく、前のめり気味に入った室内で最初に目に入ったものは......


6_stove_P9120140.jpg
"Wood stove in RISU NO IE"


憧れの薪ストーブ!
少し肌寒くなってきた季節には、ぴったりの風景。
夏が遠ざかり、心なしか寂しい気持ちになりつつありましたが、薪ストーブを見た途端、肌寒い季節が楽しい季節に早変わり(薪ストーブのほかに石油ストーブ完備です)。


5_window_P9120137.jpg


そして次に目に入ったのは、まるで絵画のような窓とその奥に見える木々。
一気に「リスの家」の世界に吸い込まれていきました。


P9130338.jpg


「リスの家」ができたきっかけは、牧場を営むオーナーさんが20代でスイスやドイツで農業研修を受けたときにさかのぼります。
農業と農家民宿経営を行う研修先で、バリバリと仕事をこなすキャリアウーマン風なその家の奥さんが、あるとき「ここ、ステキなところでしょう?」と、あたりの風景を見ながらしみじみといったそう。
その言葉が胸に響き、当初は「ヨーロッパへ移住したい」と思っていた気持ちが、次第に自分の地元、旭川市江丹別町のよさを意識するとともに、「ヨーロッパの農家民宿」のような、泊まる人がそれぞれ完全なマイペースで滞在できる農家民宿を作りたいと思うように。そして2017年に夢を一歩実現させたのが「リスの家」です。


テレビやパソコン、Wi-Fiなど余計(?)なものが一切ないしつらえの「リスの家」。
スマホなどの持ち込みはもちろん自由ですが、基本的に日常から離れ、"マイペース"で"暮らすように過ごす"ことをコンセプトにした「リスの家」には、時計さえありません(壁に時計がない生活も意外とすぐに慣れ、むしろ心地よくなってくるから不思議です)。


10_loft_P9120105.jpg
"Loft space in RISU NO IE"


そんな「リスの家」には、ロフトまである!


8_dining_P9120127.jpg


マイペースなステイには重要なポイント、ダイニングキッチン。
窓から明るい光が差し込むダイニングテーブル(旭川家具の1社、cosine〈コサイン〉社製!)を中心に、IHクッキングヒーターをはじめ、電気炊飯機器や電子レンジ、ポップアップトースター、冷蔵庫と自炊ができる設備が整っています。


12_kettle_P9120194.jpg


13_scissors_P9120199.jpg


各種鍋やキッチングッズもこの通り。
ほどよく揃っているキッチングッズにうれしくなり、思わず並べてしまいました。


14_dishes_P9120132.jpg


15_spoon_P9120198.jpg


16_cakeserver_P9120203.jpg


宿泊定員4名分の箸やカトラリー、ケーキサーバーもあります。
地元の食材を買い込んでちょっとした調理をしたり、テイクアウトで旭川グルメを楽しんだりがストレスなくできます。
ホテルステイとはまったく異なる楽しみ方ができそう。


18_bathroom_P9120112.jpg
"Sink which is clad with tiles"


洗面所もタイル張りでかわいらしく、この右側にはトイレ、左側はランドリーとシャワー室があります。


17_washingmachine_P9120116.jpg
"Washing machine available"


今回は1泊のみですが、洗濯機があるので連泊でも安心。
バスタオルはレンタルできるので、事前に連絡をすれば用意しておいてもらえます。


17_hunger_P9120126.jpg


ランドリーには洗濯物を干せるスペースも!
至れり尽くせりの設備に居心地のよさを感じ、家の中を見て歩くだけで自分のセカンドハウスかのような愛着がわいてきました。


19_showerroom_P9120117.jpg
"Shower stall next to a sink"


20_bathroom_P9120114.jpg
"Bath Room next to a sink"


シャワールームとトイレ。
お風呂はありませんが、お湯の温度を自由に設定できるので、その日の気温や天候によって快適な水温でシャワーを浴びることができ、ありがたい仕様です。


21_minterrace_P9120213.jpg
"Terrace with mint on the backyard"


家の中をひととおり見たあと、家の周りもぐるりと探索。
玄関の裏側にはテラスがありました。


22_mintflower_P9130377.jpg


ミントが香る"ミントのテラス"に飲み物を持ち込んで、ぼーっと過ごしたくなる空間です。


23_firewood_P9130383.jpg
"Firewood stack"


そして壁際にはストーブ用の薪!
映画で見たような"積みあがった本物の薪"は、薪ストーブにくべることを想像するだけで気分がリフレッシュ。


24_garden_P9120030.jpg


雪がないシーズンなら3~4台は止められるのでは?と思うほどオープンな玄関前の敷地には、BBQができる石畳スペースがあり、季節の花や樹木が植えられた庭になっています。


0_top_P9120101.jpg


見上げれば大きな空、足元を見ると町なかでは見られない蝶が何匹も花の蜜を吸っています。
車で旭川駅からわずか30分、旭川空港からでも約50分のところで、これほど自然にあふれたロケーションにステイできるとは、ちょっと驚きです。


25_futon_P9120189.jpg
"Comforter and mattress in Japanese style, Futon"


さて、「リスの家」の夜の雰囲気も紹介します。
まずは寝床について。


クローゼットに定員4名分の布団が一式入っているので、人数分を床に敷いて眠ります。
久しぶりの布団敷きに修学旅行のウキウキした気分を思い起こすかもしれません。


26_loft_P9120282.jpg
"Loft in RISU NO IE"


そしてここは、気になっていたロフト。
ハシゴで上るロフトは、布団を持ち込んで眠ることもできます。
ふたつある窓から空を眺め、虫の音や音無き音を聞きながら眠れば、日本に居ながらにして「アルプスの少女ハイジ」の気分を体感できます!


27_chair_P9120299.jpg


8月に入ると、急激に日が落ちるのが早くなる北海道。
そんな秋の夜長にやってみたかった贅沢な時間が、こちら。


28_book_P9120304.jpg


ロッキングチェアを揺らしながら、部屋のあちこちにさりげなく置かれてあるドイツ語の料理本を眺めたり、持参した本で読書に没頭したり。
スマホチェックでさえ、ロッキングチェアに揺られながらだと、とても優雅な気分です。


29_appearance_P9120263.jpg


これからの季節、夜がとっぷりと暮れてからの薪ストーブを囲む時間は、炎のぬくもりを感じられるさらに貴重で贅沢な機会になると思います。
ちなみに私が滞在した翌日、気温がかなり下がり、今シーズン初の薪ストーブを楽しんだそう。


P9130059.jpg
翌日の散策で出会ったキタキツネ / Ezo Red Fox walking around RISU NO IE


「リスの家」は、ここを拠点にドライブ観光をしたり、早めに戻って森の中の暮らしを満喫したり、日常から離れた時間を過ごすにはぴったりの宿泊先です。
また、海外渡航が難しいコロナ禍の現在、日本のヨーロッパ「北海道」にあるヨーロッパスタイルの農家民宿「リスの家」で、スイスやドイツを含め、オーナーが各地で集めた本や小物を手に取ったりしながら過ごす時間は、なかなか貴重な体験かもしれません。
なお、ちょっとしたパーティなど(一度入ってみると必ずや泊まりたくなるとは思いますが)、「宿泊なしのステイのみ」でも利用できるそうです。


森の中の一軒家ですが、200mほど離れたところにオーナーさんが住んでいるので、「リスの家」の完全なプライベート空間で過ごしつつ安心感もありますよ。


【リスの家】
・住所: 北海道旭川市江丹別町春日138-7
・宿泊形態: コンドミニアム型家具・什器付き宿泊施設
・定員: 1日1組(1~4名まで)限定(一棟貸切)
・宿泊料: 1泊1名 8000円、2名 1万6000円、3~4名 2万5000円
     2泊1名 1万5000円、2名 3万円、3~4名 4万5000円
※いずれも1棟貸しの料金、冬季は1グループ1泊につき暖房費1000円を加算、3泊以上は特別料金有り。
・チェックイン: 15:00~(ただし牧場作業のため17:00~19:30を除く・応相談)
・チェックアウト: ~11:00
・駐車場: 無料
・設備: キッチン・IHクッキングヒーター・ダイニングテーブル・ダイニングチェア(4名用)・冷蔵庫・電子レンジ・ポップアップトースター・電気炊飯器・鍋・菜箸・箸・カトラリー・まな板・包丁・ボウル・ざる・食器各種・ワインオープナー・キッチンばさみ・しゃもじ・ピーラー・マグカップ・ティーカップ・シャワールーム・ドライヤー・トイレ・洗濯機・ハンガー・石油ストーブ・薪ストーブ・ふとん4組・スリッパ・BBQ台(屋外用)など
※料理用調味料は、塩コショウ・砂糖・塩のみ備えつけ有り。タオルはレンタル可
・備考: タオル・アメニティグッズ・自炊用調味料・食材は要持参
・宿泊予約・問い合わせ: ウェブサイトの指定フォーム から
・アクセス: 旭川空港より車で約50分
     JR「旭川駅」より車で約30分
     道央自動車道「深川IC」より車で約35分
     道央自動車道「旭川鷹栖IC」より車で約25分



*旭川市と江丹別町チェックポイント*
近年、観光情報やグルメ情報で「江丹別」を耳にすることが多くなりました。旭川市江丹別町は、「江丹別の青いチーズ」(伊勢ファーム)などが有名な江丹別町中心部の北側と、「リスの家」がある旭川市街地に近い南側は車で30分ほど離れています。伊勢ファームやカフェ&レストラン「Chirai(チライ)」などへは、車での移動が必要です。
また、旭川市は木製家具作りの町 として有名で、近隣の町にも木製家具やクラフトを作るショップがいくつもあります。「リスの家」で森の木を感じたあとは、ロッキングチェアや丸イスなどのかわいい家具や木製クラフトを手作りするショップめぐりもおススメです。ちなみに「リスの家」のダイニングテーブル、ダイニングチェア、玄関にあるコート掛けは、旭川家具のcosine 社製。ぜひ実際に使用して、その使い心地を体感してください。


関連サイト
リスの家ホームページ
リスの家facebook

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > 旭川発、森の中の小さな家「リスの家」でのんびりと過ごすプライベートな休日

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について