トップ > 日本 > 札幌特派員 > オホーツクの春、摩周湖近くの森で。「神の子池」~アームチェア・トラベル編

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

オホーツクの春、摩周湖近くの森で。「神の子池」~アームチェア・トラベル編

カテゴリー:自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年5月24日

北海道の東、オホーツクエリアの清里町をとおりがかった際に立ち寄った「神の子池」。
日本で最も遅く春が訪れる北海道のなかでも、さらにゆっくりと春がやってきます。
過去に撮影した写真から、5月中旬のオホーツク・清里町でのひとコマをご紹介します。


P5150331.jpg


P5150356.jpg


道道1115号から林道を入って約2km。神の子池の駐車場に到着。
5月半ばでも、まだ木々の枝には芽吹きがほとんどなく、フキノトウの周りには残雪も。


4_P5150327.jpg


5_P5150350.jpg


駐車場からは、木道を通って川を横切り、「神の子池」へ。


P5150330.jpg


P5150334.jpg


間もなく到着する「神の子池」は、コバルトブルーの水と底に横たわる倒木が見えます。
少し風が強く、水面がわずかに波立っている様子がモネの絵画を思い起こしました。


P5150355.jpg


脇にはエゾエンゴサクも咲いていました。


5月中旬は、冬期の林道通行止めが解除されてまだ間がない時期で雪がところどころ残っていたので、6月~10月に訪れるのがおすすめです。
春のこの時期に訪れる際は、事前に林道の状況を確認してからおでかけください。


■神の子池
北海道斜里郡清里町字清泉
(冬期通行止め)
・駐車場: 無料
・アクセス: JR釧路本線「緑駅」より車で約20分/「女満別空港」より車で約75分(約63km)/「中標津空港」より車で約55分(約50km)



関連サイト
・URL: きよさと観光協会

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > オホーツクの春、摩周湖近くの森で。「神の子池」~アームチェア・トラベル編

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について