トップ > 日本 > 札幌特派員 > 札幌でみつけた早春の兆し

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

札幌でみつけた早春の兆し

カテゴリー:天気・気候・気温 / 自然・風景 投稿日:2020年3月21日

例年より雪解けが早い札幌です。路面も乾き、散策にはよい気候になってきました。
3月に入って最低気温がプラスの日が多くなり、雨が降ったこともあり、札幌では一気に雪解けが進みました。


顔を上げて見回すと、樹々の枝の芽も目立ち始めています。
歩きながらみつけた札幌の早春の兆しをお伝えします。


P3210004.jpg


青空に映えるナナカマド。
空は分厚くグレーの雪雲がなくなり、薄い雲がただよう春の空に。


2_snow_P3210624.jpg


郊外では、まだまだ雪はありますが、それでもザクザクした春の雪になりました。
春一番のような強風が吹く中、枝にわずかに残っていた枯れ葉が吹き飛ばされ、雪の上を舞っています。


3_trees_P3210642.jpg


4_trees_P3211291.jpg


5_trees_P3210639.jpg


日に日に膨らみつつある枝の先の木の芽。春はもうすぐそこに来ているようです。


6_chishimazakura_P3211315.jpg


チシマザクラは、花にはまだ程遠い様相ですが、明るい光を浴びて、ぴかぴか光っています。


7_erica_P3210056.jpg


雪が解けたばかりのところに現れたエリカカルネア。
春一番に咲き、晩秋にも花を揺らしているエリカカルネアは、深い雪の中で、すでに蕾になっていました。


8_fukujusou_P3210044.jpg


そして、うっかり(?)していたら、すでにフクジュソウが咲いていました。
昨年より2週間早くみつけた、札幌市内で咲いていたフクジュソウです。
待ちに待った花の季節が札幌にもようやくやってきました。


いつもは、少し名残惜しさを感じる「雪解け」ですが、今年はいつも以上に春の訪れを待ち遠しく感じます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > 札幌でみつけた早春の兆し

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について