トップ > 日本 > 札幌特派員 > 教育文化会館2Fにテイクアウト&イートインのサンドイッチ・ショップ「札幌の森」オープン

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

教育文化会館2Fにテイクアウト&イートインのサンドイッチ・ショップ「札幌の森」オープン

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2020年2月12日

大通公園の西端、大通西13丁目にある「札幌市資料館」向かいの「教育文化会館」2階にサンドイッチとベイクドポテトのお店「札幌の森 教育文化会館店」がオープンしました。
地元素材を活かしながらメニューを提供している店です。


1_kyoikubunkakaikan_P2040213.jpg


2_signage_P2040210.jpg


サンドイッチの「札幌の森」は、豊平区月寒東にある「札幌の森」や、「札幌芸術の森」のレストラン「畑のはる」の系列店です。


3_entrance_P2040216.jpg


"Sandwich Shop, Sapporo no Mori at the 2nd floor in Sapporo Education and Culture Hall"


さっそく、教育文化会館2階へ!


4_innerappearance_P2040217.jpg


5_windows_P2040220.jpg


サンドイッチのテイクアウトができる店で、飲食スペースは解放感がいっぱい!
1階からの吹き抜け越しに、大きな窓から光が入り、5月には建物を囲むピンクの八重桜もたっぷり鑑賞できそうです。


6_counter_P2040221.jpg


7_sandwitches_P2040224.jpg


注文はカウンターで!


サンドイッチメニューは、11種類のサンドイッチのなかから2種類1セット(全4個)でオーダーします。
「サンドイッチボックス4個入」(4個650円~/税込・以下同様)のほか、「厚焼きたまご」(3個、650円)やフルーツサンド(いちごほか4種4個、800円~)の単品メニュー、「ハム&チーズ」(350円)などの「単品HOTサンド」もあります。


8_lettuce&cornbeef_P2040233.jpg


"Boxed Sandwich with 4 pieces: Lettus & Ham / Hokkaido Canned Beef"


こちらは「サンドイッチボックス4個」。
「シャキシャキレタスとハム」(2個、300円)と「北海道コンビーフ」(2個、460円)をセットにしました(1箱、760円)!


めずらしい北海道産コンビーフと、どちらにもたっぷりな新鮮レタスを堪能。
2種類選択できるので、そのときのお腹の空き具合で、野菜メインや肉メイン、シーフードメインなど、組み合わせを楽しめます。


9_egg_P2040237.jpg


"Thick Omelet Sandwich"


そしてメニューでひとめぼれした「ふわっふわっ厚焼きたまご」(3個、650円)。


10_eggwithopenedbox_P2040247.jpg


ボックスの蓋を開けると、厚焼きたまごの迫力が迫ります......。


11_eggsandwitc_P2040257.jpg


手に取ると、そのボリューム感はさらに伝わり、口に入れるとふわっふわ感はもちろん、そのパンチ力にびっくり。
ほんのり甘さも感じる厚焼きたまごがパンによく合います。


厚焼きたまごの圧倒的存在感に、もはやサンドイッチというより厚焼きたまごでパンをサンドしているようなバランスです。
満足感がいっぱい。


12_bakedpotatowithcoffee_P2040264.jpg


"Baked Potato with White Sauce and three toppings"


実はサンドイッチ以外のメニューもあります。
「ベイクドポテト」(600円)。


13_bakedpotatoe_P2040256.jpg


ベイクドポテトは、トマトビーンズソースもしくはベシャメル(ホワイト)ソースの2種類から選べて、ポテトにかけてもらえます。
写真はベシャメルソース。ポテトはもちろん北海道産です。


さらにトッピング(3種類、200円/5種類、300円)をツナや、トマト、スモークサーモン、クリームチーズ、オリーブなどの14種類のなかから選んで注文します。


14_potatowithtopping_P2040265.jpg


"Three Toppings: Abocado, Carottes râpée(grated carrot), Olive"


今回は、ホワイトソースにアボカド、ニンジンラペ、オリーブの3種類をトッピング(合計800円)。


ベイクドポテトはホワイトソースの下にもあり、焼き方の"技"でしょうか、しっかり甘さを感じるほっくほくポテトです。


ソースをつけたりトッピングと一緒にいただいたり、ボリュームもしっかりあって野菜も食べられるうれしいランチになりました。


15_juice_P2040232.jpg


"Fresh Juice from Yoichi Town in Hokkaido"


ドリンクはコーヒー(300円)をはじめ、酸味をしっかり感じるジュース「余市ぶどうブレンド」(400円)、「余市りんごハックナイン」(400円)、またコーンポタージュなどのスープ(3種類、各300円)もあります。


16_assorted_P2040254.jpg


まだ雪深い札幌ですが、「札幌の森」のイートインスペースでサンドイッチを広げると、ピクニック気分を先取り!


スイーツ(カタラーナ300円/フレンチトースト600円ほか)もあるので、食事のほかちょっとしたコーヒーブレイクにもおすすめです。


春には(まだ数ヵ月先ですが)サンドイッチをテイクアウトして、大通公園でランチをするのも楽しそうです。


特に「ふわっふわっ厚焼きたまご」は、一度ご賞味ください。
ホテルでのおやつにもおすすめです。


サンドイッチとベイクドポテトのお店【札幌の森 教育文化会館店】
・住所: 札幌市中央区北1条西13丁目教育文化会館2F
・TEL: 011-522-6142
・営業時間: 11:00~19:00
※会館のイベント開催がない場合は早仕舞い有り。
・定休日: 不定休(原則第2・第4月曜/休館日に準ずる)
*アクセス*
・地下鉄東西線「西11丁目駅」より徒歩約5分
・JR北海道バス・北海道中央バス「北1条西12丁目停留所」より徒歩約1分



関連サイト
サンドイッチとベイクドポテトのお店 札幌の森 教育文化会館店 (札幌市教育文化会館HP内)
札幌市教育文化会館

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > 教育文化会館2Fにテイクアウト&イートインのサンドイッチ・ショップ「札幌の森」オープン

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について