トップ > 日本 > 札幌特派員 > オシャレにおいしく「トリタベルカ」!資生館小学校前界隈のとっておきなお店

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

オシャレにおいしく「トリタベルカ」!資生館小学校前界隈のとっておきなお店

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2020年1月16日

鶏専門店というと、つい焼鳥や手羽先唐揚げなどを思い浮かべてしまうのですが、今回ご紹介するお店は、ちょっとオシャレな鶏料理をいただける「トリタベルカ」(鶏食べるか?)。


1_entrance_P1080798.jpg



この界隈は、大通やススキノから少し西へ行ったところにあり、札幌では知る人ぞ知る、こだわりの専門店が点在するスポットです。


P1080662.jpg


P1080799.jpg


地下1階のお店ですが、通りからも見えます。
「M'sビルヂング」の看板を目印にしてください。


2_tables_P1080717.jpg


表階段を降りてお店に入ると、カウンターとテーブル席が目の前に広がる心地よく落ち着く広さの店内です。


3_smallappetizer_P1080785.jpg


"Seasoned boiled quail eggs from Muroran in Hokkaido as small appetizer"


お店の雰囲気をひとしきり堪能し、早速、いただきます!
こちらはお通し(300円)。
北海道・室蘭の「室蘭うずら園」の卵です。
濃厚な味がクセになりそう!


4_salad_P1080722.jpg


"Steamed chicken and Turnip Salad with Grapefruits"


「蒸し鶏とかぶとグレープフルーツのサラダ」(880円)
北海道産チキンのささみをサラダチキンに加工したそうです。
チキンはとても柔らかくて、しっとり。
サラダチキンの概念が変わりました。


グレープフルーツはルビーとマーシュの2種類も入っていて、爽やかな酸味と甘みが印象的です。


醤油ベースの柚子も香るドレッシングで、見た目も味も沁みるサラダは、食べ始めると無限的。


5_lever_P1080733.jpg


"Simmered Chicken Lever with Chinese Peper"


こちらは「鶏レバーの花椒煮」(580円)をバゲット(+100円)付で。


6_lever_P1080780.jpg


鶏レバーは、とろりとしていて、口に入れるとふわっと溶け出すようです。
これほど柔らかい鶏レバーは初めて。


バゲットにもよく合います!


7_sorachiace_P1080702.jpg


が、そのまま単独でビールのおつまみにもぴったり。
お酒がよく進みます。


8_tapmarche_P1080680.jpg


こちらのお店では、ビール(キリンハートランド、コロナなど)から焼酎、ウイスキー、自然派ワインなどがいただけますが、せっかくなのでクラフトビールを。


この日はクラフトビール「Day dream」「496」「九州クラフト日向夏」「ブルックリンソラチエース」の4種類がありました。


10_drawing_P1080670.jpg


9_winebottles_P1080675.jpg


12_wallwithdrawing_P1080708.jpg


ここで、少しお店の中をご紹介。


14_chopsticks_P1080771.jpg


13_counter_P1080793.jpg


壁やオブジェ、アート、箸置きにいたるまであちこちに鳥が。
そこかしこで鳥が目に入るたび、小さな発見をしたようで楽しくなります。


15_chicken_P1080754.jpg


"Whole Chicken Grilled over the Charcoal: small"


そして今宵のメインディッシュ!
楽しみにしていたお店イチオシの「丸鶏」です。
じっくりと低温で調理し、炭火で仕上げる鶏は、やわらかくてとてもジューシー。
写真は半身焼き(2~3人向き/1,280円)ですが、一羽焼(4~6名向き/2,180円)もあります。


12_sauce_P1080756.jpg


"Chinise Pepper Sauce and Honey Mustard Sauce for Whole Chicken grilled over the charcoal"


しっとりなチキンは、そのまま食べてもよし、花椒ソース、ハニーマスタードソースが付いており、3種類の味を交互にいただく楽しみがあります。


16_mashpotato_P1080747.jpg


"Mashed potatoes made of Kitaakari potato from Hokkaido"


さらに丸鶏の下に敷かれた北あかりのマッシュポテトも絶品。
さっぱり仕上げのマッシュポテトは甘味とコクが際立ち、付け合わせでしたが、こちらも無限の要素大...。


17_chickenwithsauce_P1080791.jpg


"Whole chicken with Chinese Sauce"


丸鶏はマリネしてから調理しているのでソース無しでも味わい深く、エスニックに楽しみたいならカルダモンやクミンが香る"マスタードソース"で。
そして"花椒ソース"(写真↑)もやっぱりおいしい...。
結局、3種の味を順番に繰り返しました。


ちなみに、丸鶏は調理に時間がかかる(30分~40分)ので、一番最初にオーダーするか、最初から食べたい場合には、事前に連絡することをおすすめします。


ですが、待ってでも食べたい一品です!


18_dishes_P1080762.jpg


食事を食べるにも、ドリンクメインでおつまみにフードをいただいても、どちらも満足できるバラエティあふれる鶏料理のラインナップ。
女性ひとりのときもおすすめです!


【トリタベルカ】
札幌市中央区南3条西7-7 M'sビルヂングB1F
TEL: 011-251-0826
営業時間: 日~木 17:00~24:00
      金・土 17:00~25:00
      ※フードL.o は1時間前、ドリンクL.oは30分前
定休日: 年末年始・不定休
チャージ: 300円
*アクセス*
・地下鉄南北線「すすきの駅」より徒歩約8分
・地下鉄南北線「大通駅」1番出口より徒歩約8分
・地下鉄東西線「西11丁目駅」より徒歩約10分
・市電「資生館小学校前駅」より徒歩約4分


関連サイト
トリタベルカ


最寄りホテル
・アパホテル〈札幌〉(徒歩約2分)
・ホテルレオパレス札幌(徒歩約2分)
・ホテルニューバジェット札幌(徒歩約2分)
・札幌クラッセホテル(徒歩約4分)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > オシャレにおいしく「トリタベルカ」!資生館小学校前界隈のとっておきなお店

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について