トップ > 日本 > 札幌特派員 > 札幌で、平年より10日遅い初雪

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

札幌で、平年より10日遅い初雪

カテゴリー:天気・気候・気温 投稿日:2019年11月 8日

札幌では初雪が11月7日に降りました。
札幌では平年から10日遅く、昨年2018年と比べると13日早い初雪です。


11月7日、降っていた雨に午後からは雪が混じり始め...


PB081732.jpg


Flurry snow in Sapporo today; Second snow of the winter in Sapporo


11月8日午前は、残っている紅葉を背景に小雪がちらちらと降っています。


PB081747.jpg


Bare trees with snow on the mountains in Teine area in Sapporo


手稲方面の山を見ると、山の上の方はすでに白くなっています。


PB081793.jpg


Tiny snow on the fallen leaf


ですが平地では、まだ白く積もるまでには至っていません。
11月8日現在の積雪は、ゼロです。


これから、みぞれや小雪が降って、地面が白く雪に覆われたり、少し日が照って再び雪が解けたりを繰り返しながら北海道の冬が深まっていきます。


PB081790.jpg


Snow powder and a rowan tree


日本気象協会によると、雪が降った昨日は最低温度は2℃、最高気温は7℃。
まだ最低気温は0℃を下回っていませんが、雪が降り積もる前のこの時期、体感温度としては1年で最も寒さを感じる季節ともいえます。
雪が積もった真冬とは異なり、風が強く吹きやすい点も積雪前の特徴です。


今後の北海道旅行の際には、厚手のコートやダウンを着用されることをおすすめします。
また、防寒に厚底の靴や手袋、マフラー、ストール、使い捨てカイロがあると便利です。


PB081834.jpg


寒い季節に突入した北海道ですが、特に初雪後、まだ少し紅葉が残る中、ちらちらと雪が降ってきたり、鮮やかな色の落ち葉に雪が落ちる様子は、とても印象的。今しかない、わずかなこのタイミングをぜひ逃さず楽しんでみてください。



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > 札幌で、平年より10日遅い初雪

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について