トップ > 日本 > 札幌特派員 > 北大散策帰りに! 欧風の雰囲気漂う古民家イタリアン「ダイニング&バー ル クレエ」

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

北大散策帰りに! 欧風の雰囲気漂う古民家イタリアン「ダイニング&バー ル クレエ」

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年10月24日

P9190070.jpg


"Italian restaurant, Dining & Bar Le Creer near the Kita 13-jo station on the Toho Line in Sapporo"


北海道の風景は「ヨーロッパみたいですね」といわれることもあるのですが、
まさに欧風な雰囲気を漂わせている建物のイタリアン店
「ダイニング&バー ル クレエ」。


P9190004.jpg


P9190005.jpg


古民家を改装したこぢんまりとした建物は、
いっそう、異国情緒を醸し出しています。


平日のランチタイムでしたが、36席ある店内はほぼ満席。
運よく、最後の1席に滑り込みました。
通していただいたのは、お店の奥にある個室の1テーブルです。


ランチタイムは、パスタやリゾットの単品中心のメニューですが、
ランチコース(サラダ・パスタ・メインディッシュ・デザート・ドリンク/1,300円)にしました。
(パスタ・リゾットの種類によっては、1,400円 or 1,500円)


P9190015.jpg


サラダはオリーブが入っており、ドレッシングがおいしい!
味わい深いサラダで、期待がさらに高まります。


P9190020.jpg


「ホタテのトマトリゾット」(単品790円)


P9190028.jpg


ホタテの耳までしっかり入っており、シーフードの濃厚な味がたまりません。
そして、具だくさん。


P9190032.jpg


ちなみにパスタなら...。
「ベーコンと野菜のクリームソース」(単品790円)


自家製ベーコンが、こちらもゴロゴロ入っており、満足感たっぷりです。


P9190039.jpg


そしてメインディッシュの「鶏肉の煮込みデミグラスソース」。


家庭では味わえないデミグラスソースの濃厚かつさっぱりな味に
パンをお代わりしたくなりました。
最後の一滴までパンでぬぐっていただきます。


P9190056.jpg


デザートは選べる3種類。
ブラウニー、パンナコッタ、スイートポテトは、
単品でいずれも150円。
写真↑は「パンナコッタ」です。


P9190058.jpg


こちらは「スイートポテト」。
ほの甘いスイートポテトは絶品です。


お店の雰囲気と丁寧な味のイタリアン。
次はディナータイムにもぜひ来てみたいと思うお店でした。


北大構内を散策したあと、ちょっとだけ東に足を延ばして
こちらのイタリアンをいただくのもよいかもしれません。
最後になりましたが、お料理に対して頭が下がる価格です。


【ダイニング&バー ル クレエ】
札幌市北区北13条東3-1-3
TEL: 011-742-0880
営業時間: ランチ(水~金) 11:30~14:00 L.o
      ディナー 17:00~22:00 L.o
定休日: 月曜
*アクセス*
・地下鉄東豊線「北13条東駅」より徒歩約3分
・地下鉄南北線「北12条駅」より徒歩約12分
・北海道大学北13条門より徒歩約14分



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > 北大散策帰りに! 欧風の雰囲気漂う古民家イタリアン「ダイニング&バー ル クレエ」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について