トップ > 日本 > 札幌特派員 > 札幌「シメパフェ」の期間限定(10/1~10/31)レッドビートのパフェ、発売! @「パフェ、珈琲、酒、佐藤」

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

札幌「シメパフェ」の期間限定(10/1~10/31)レッドビートのパフェ、発売! @「パフェ、珈琲、酒、佐藤」

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年9月30日

札幌の新たな食文化、札幌「シメパフェ」発祥のお店、
「パフェ、珈琲、酒、佐藤」で、まったく新しいパフェが誕生しました。


P9240418.jpg


"Parfait with red beet from Hokkaido and chocolate ice cream for a limited time (October) only"


その名も「レッドビートとショコラのパフェ」(1,480円)。


P9240407.jpg


_P9240397.jpg


P9240409.jpg


"Parfait, Coffee, Sake Sato (Sapporo Shime-Parfait shop)"


すでにご存じの方も多いと思いますが、
「札幌シメパフェ」の中心的なお店「パフェ、珈琲、酒、佐藤」は、
店名の通り、コーヒーやお酒とパフェが楽しめるお店です。


人気のシメパフェ店として知名度が高い「パフェ、珈琲、酒、佐藤」では、
10/1より、全く新しい、ビビットなカラーの"期間限定"パフェを発売しました。


1_parfait_P9240436.jpg


"Parfait with red beet and chocolate ice cream"


北海道産の「レッドビート」(ビーツ)をメインに使った
「レッドビートとショコラのパフェ~タイムの香りと胡椒のスパイスを効かせて~」です。


ほのかに甘いレッドビートの風味を生かした、目にも鮮やかなパフェは、
さまざまな材料とレッドビートをかけあわせた、とてもリッチな味わいです。


2_parfait_P9240426.jpg


"Bitter chocolate ice cream, Mont Blanc style of red beet and mascarpone, langue de chatwith red beet and cacao nib, pair and sorbet of red beet and orange for the top of the parfait"


パフェのトップから、レッドビート尽くし。
ビターチョコのアイスとレッドビート&マスカルポーネのモンブランは、
それぞれ単品でもおいしいのですが、一緒に口に含んで相性を楽しみたい
すっきりしながらも甘さ、ほろ苦さ、チーズの風味が漂う組み合わせ。


レッドビートとカカオニブのラングドシャも
初めて味わう風味です。
タイムの香りと周りのスーツとの相性もぴったり。


3_P9240434.jpg


"Raspberry mousse with red beet, vanilla cream, seasonal fruits and rice crispy for the middle of the parfait"


中間部分は、おいしさに加え、歯応えの違いも豊富です。


レッドビートとフランボワーズのムースやバニラクリームは、
甘酸っぱさとやさしい甘さの味の違いがありますが、舌触りはとても滑らか。


チョコレートコーティングしたシリアル、"パールクラッカン"やライスクリスピーは、
サクサクとした食感。


さらに季節のフルーツやオレンジやグレープフルーツ、
レッドビートのローストも入っています。


なかでも、桃やバナナのタイムマリネは、
タイムシロップが香るひと味違うフルーツに。


n_P9240433.jpg


"Lemon jelly with pepper and red beet confiture for the bottom of the parfait"


そしてパフェグラスの底に敷かれた「レモンと胡椒のジュレ」と「レッドビートのコンフィチュール」。
口休めのレモンと胡椒のジュレ、みずみずしいレッドビーツを味わえるコンフィチュールとも
最後の最後までパフェを楽しめます。


4_mis.okamoto_P9240438.jpg


たくさんの味、食感、食材を最後まで楽しめるパフェを作ったのは、
フードコーディネーターでもある岡本さんです。


これまでは料理に利用されることが多かったレッドビート(ビーツ)が、
このようにリッチなおいしいパフェとして味わえるのは、とても驚きます。


5_redbeets_P9240401.jpg


"Red beets"


レッドビートはミラクルフード(スーパーフード)であることも
北海道大学での研究論文で発表されており、おいしさはもちろん、
ビタミンB1 、B2、鉄、亜鉛、カリウムなど、さまざまな栄養素を豊富に含んでいるそうです。


6_gotoken_P9240405.jpg


"Red beet borscht by GOTOKEN"


7_P9240402.jpg


"Red beets sold in Hokkaido"


最近、北海道ではレッドビートを使ったお土産が開発されたり、
ホクレン系のスーパーでは生のレッドビートが販売されたりしているので、
パフェを食べてレッドビートに興味を持った方には、北海道土産としてもよいかもしれません。


n_P9240448.jpg


札幌シメパフェの新しい味「レッドビートとショコラのパフェ」は、
レッドビートの色や味などの特性が生かされたおいしいスイーツです。
この10月に札幌旅行をされる方は、ぜひレッドビートのおいしさを味わってみてください。


【パフェ、珈琲、酒、佐藤】
札幌市中央区南2条西1-6-1 第3広和ビル1階
TEL: 011-233-3007
レッドビートパフェ提供期間: 2019.10.1~2019.10.31
営業時間: 火~木 18:00~24:00
      金 18:00~26:00
      土 13:00~26:00
      日 13:00~24:00
(※営業時間は変更になる場合があります)
定休日: 不定休
*アクセス*
・地下鉄「大通駅」より徒歩約6分
・地下鉄南北線「すすきの駅」より徒歩約7分



関連サイト
パフェ、珈琲、酒、佐藤
・道産レッドビートを使用した「レッドビートパフェ」の発売について

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > 札幌「シメパフェ」の期間限定(10/1~10/31)レッドビートのパフェ、発売! @「パフェ、珈琲、酒、佐藤」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について