トップ > 日本 > 札幌特派員 > クルーズ船「ピースボート」見学@小樽港勝納ふ頭

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

クルーズ船「ピースボート」見学@小樽港勝納ふ頭

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2019年8月31日

近年、増加を続けているという国内のクルーズ人口。
外航クルーズ、国内クルーズを併せて、2018年には過去最高の32万人もの日本人が
クルーズによる旅行を利用したそうです(2019.6.27国土交通省発表資料)。


3_sideP8160154.jpg


"Ocean going cruise ship, the Ocean Dream at Otaru Port"


そこで、今、人気のクルーズ船を見学しに、小樽港勝納ふ頭(かつないふとう)に立ち寄った
「オーシャンドリーム号」(ピースボート)を訪れました。


1_front_.jpg


勝納ふ頭へ近づくと、クルーズ船の一部が見えたのですが、
大きくて全貌がわからず、前方へ回り込んで撮影。


それもそのはず、オーシャンドリーム号の全長は205m、
幅は26.5mあるそうです!
ちなみに乗客定員は、約1,400名。


2_top.jpg


船内は11階まであり、勝納ふ頭界隈のどの建物よりも高いかもしれません。
早速、船内へ。
今回は、オーシャンドリーム号の共用部分を見学します。


4_stairs.jpg


エレベーターもありますが、階段を使って上の階へ向かいます。
ホテルのようなカーペット敷きの広い階段。


5_elevatorhall.jpg


階段を上がると、エレベーターホールや廊下が広くて驚きます。
これだけでも、移動するホテル、といわれる意味を実感する空間の大きさです。


6_regencyrestaurant.jpg


1,400名以上もの人の生活の場となるクルーズ船は、レストランがいくつもあります。


7_restaurant.jpg


こちらのクルーズ船では、朝・昼(いずれもビュッフェスタイル)・夜(コース料理)が
クルーズ料金に含まれているほか、時間帯によって、いずれかのレストランがオープンしており、
ブランチタイムやティータイムなどでも、好きな時間に食事をとることができるそう。


P8160166.jpg


バーも完備。
そしてこのバーの前には...


P8160163.jpg


多目的スペースと大きな窓から臨む海!


P8160198.jpg


さらに先へ進むと、デッキにはプールがあります。


P8160175.jpg


P8160172.jpg


プールのほかにもスポーツジムやバスケットコートなど、
スポーツで体を動かせる施設があります。


P8160192.jpg


P8160187.jpg


そして屋上デッキには、のんびり過ごせるスペースやジャグジーも。


P8160213.jpg


長い外航クルーズでは、100日以上も船上で生活するため、
小さな街といえるほど、各種施設が備わっています。


長期間を楽しく過ごすため、このほかショーやイベント、ワークショップなど
さまざまなプログラムを開催できるステージがある施設などもあり、
この日も写真↑奥の場所で、ピアノとバイオリンによるコンサートが催されました。


P8160243.jpg


飛行機などでの移動手段が多い中、人気が高まっているクルーズ。
複数の寄港する街々での観光ができるうえ、ホテル移動がない便利さがよいとの話を聞きましたが、
船内を実際に見学すると、さまざまなアクティビティを楽しめるクルーズ人気の秘密を
垣間見ることができたように思います。


帰り際、離れた場所から、再度船全体の撮影を試みました。
かなり離れて、さらに斜めの角度からの撮影で、ようやく全体が写りました。


関連サイト
ピースボート


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > クルーズ船「ピースボート」見学@小樽港勝納ふ頭

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について