トップ > 日本 > 札幌特派員 > ランチもオシャレに熟成肉を楽しむ!

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

ランチもオシャレに熟成肉を楽しむ!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年7月29日

ディナーをいただいてから、ぜひ行きたかった「La Boucherie 29」のランチへ。


ランチメニューの3コースからひとつ選びました。
今回は、ハンバーグが食べたかったので、
Aコース:道産熟成肉ステーキと熟成牛ハンバーグのコースを(1,500円)。


ちなみに
Bコース(1,700円):道産熟成肉ステキ&ラベンダーポークステーキ
Cコース(3,300円):道産熟成肉ステーキ・熟成肉ハンバーグ・黒毛和牛サーロインステーキ

がメインディッシュです。

コースには、シャルキュトリー3種、自家製パン、デザート、ドリンクが付いています!


P6270308.jpg


こちらがこの日のシャルキュトリー3種。
左から鶏のガランティーヌ。ロゼワインのジュレが乗っています。
ハムのポピエット。ソースはベリーソース。
右は鶏のスモーク。ソースはタルタルです。


野菜と一緒に添えられた付け合わせは、ジャガイモのようにも見えますが、
イエロービーツのピューレだそう。


シャルキュトリーの味わいの違いに加え、
ロゼワインのジュレ、ベリーソース、タルタル、ピューレと
ソースがさまざまで、味のバリエーションがとても楽しいひと皿です。


P6270320.jpg


そしてこちらがメイン。
ステーキとハンバーグ、しかも熟成肉がいただける
欲張りなメインディッシュです。


新鮮野菜やトマトソース、付け合わせの北あかりのピューレと一緒にいただきました。
ステーキはやわらかくジューシー、トマトソースはやさしい味で、
ピューレと合わせて食べたり、メインディッシュもいろいろな風味をあじわえます。


自家製パンは...おいしくて、撮り忘れました。


P6270326.jpg


最後は、まるで宝石箱のようなデザート!


P6270323.jpg


この日のデザートは、北海道産クリームチーズと
パルミジャーノレッジャーノを使ったチーズタルトレットに
ゴールデンパインや薔薇の花びらが散りばめられていました。
そして口に含むと、ちょっとおもしろい現象が起こります!
さらにタルトレットの中には大粒のチョコチップが隠れていました。


P6270303.jpg


何度も嬉しい驚きがあるランチコースには、
ノンアルコールのスパークリングワイン、
「ピエールゼロ」(500円)もおすすめです!


夏の間は、オープンテラス席もあるので、
シャルキュトリーとワインをテラス席で楽しむのもおススメです。


【La Boucherie 29】
札幌市中央区南1条西1-13-5
TEL: 011-206-8529
営業時間: Lunch 12:00~14:30(L.o 14:00)
      Dinner 17:30~23:00(L.o 22:00)
定休日: 日曜
*アクセス*
・地下鉄「大通駅」より徒歩約5分
・JR「札幌駅」より徒歩約15分


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > ランチもオシャレに熟成肉を楽しむ!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について