トップ > 日本 > 札幌特派員 > 美しい小樽の海が見えるカフェで寛ぐひととき

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

美しい小樽の海が見えるカフェで寛ぐひととき

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 自然・風景 投稿日:2019年4月27日

国道5号線を札幌から小樽方面へ向かうと、
小樽市内に入ってほどなく右手にある眺望がきれいな
「View Cafe」(View Cafe Your Time)をご紹介します。


View Cafe(小樽)


View Cafe(小樽)


"View Cafe in Otaru"


海に面した絶景を間近に楽しめるカフェです。


View Cafe(小樽)


人気の窓際席のほか、テーブル席もあり、2階にも海を臨める席があります。
店名の通り、窓の大きさと間近に見える海が印象的です。


View Cafe(小樽)


"The view Japan Sea from the View Cafe"


解放感あふれる窓からの眺め!


View Cafe(小樽)


のんびりとコーヒーをいただきながら海を眺める時間は至福です。
ホットコーヒーは、シティロースト、古シティ、フレンチと3種類あり、いずれも\500。


View Cafe(小樽)


"Parfait with coffee jelly with whisky Taketsuru"


コーヒーとセットになったスイーツもおすすめです。
写真は「大人の珈琲ゼリーパフェ」(\800)。


なぜ"大人の~"かというと、コーヒーゼリーには、
今や超人気の北海道余市産"ニッカウヰスキー竹鶴"が混ぜ込んであるからです。
ウイスキーのアルコールは、ある程度飛ばしてあるそうですが、
竹鶴が香り、とても優雅な気分に。


View Cafe(小樽)


大人なコーヒーゼリーではありますが、その下には、
ぷるんとした"パンナコッタ"が潜んでいて、苦みがあるコーヒーゼリーとのマッチングはぴったり。


このほかスイーツは、ワッフルやアイス、ソフトドリンクはアレンジコーヒーやアレンジティーなどがあります。
食事メニューはカレー、ワンプレート料理、ホットプレスサンドなどがあるので、ランチにもよいかもしれません。


View Cafe(小樽)


2階のテラス席は、気候をみながら5月上旬をめどにオープンするそうです。


View Cafe(小樽)


店内から広がる空と海を眺めることはもちろん、店舗の海側にある駐車場からの眺めも絶景です。
周りに自然がいっぱいの小樽市張碓(はりうす)の新鮮な空気と風に吹かれてみると、
気分がリフレッシュすること間違いなしです。


混み合うこともあるので、時間には余裕をもって行くことをおすすめします。


【View Cafe】
北海道小樽市張碓町351
TEL: 0134-62-1239
営業時間: 夏期 11:00~20:00
      冬期(1月・2月) 11:00~19:00
定休日: 火曜日(祝日の場合は営業、翌水曜定休、冬期は火曜・水曜定休)
駐車場: 15台
*アクセス*
・JR「銭函駅」より車で約5分
・車で札幌中心部より新川通り、国道337号線経由で約41分
・車で札幌中心部より道央自動車「札幌北IC」利用、「銭函IC」経由で約31分



関連サイト
View Cafe

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > 美しい小樽の海が見えるカフェで寛ぐひととき

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について