トップ > 日本 > 札幌特派員 > 早春の北海道は渡り鳥の季節。4月のおすすめドライブは、マガンとハクチョウを追いかけて

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

早春の北海道は渡り鳥の季節。4月のおすすめドライブは、マガンとハクチョウを追いかけて

カテゴリー:自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年2月27日

ここ数日で、急激に雪どけが進み、遅ればせながら
一刻、一刻と春に近づく気配の北海道です。


2_マガン_美唄市.jpg


"White-fronted geese flying in Bibai City"


そんな北海道では、3月下旬ごろから、マガンやハクチョウなど、
渡り鳥が北へ帰るため、北海道の各地で羽を休めている光景に出会います。


1_マガン_美唄市.jpg


"White-fronted geese on the field in Bibai City, early April"


写真は4月上旬の美唄市で。
まだ雪に覆われることもある4月初めですが、
マガンが畑で羽を休めつつエサを探しています。


札幌から比較的近い地域では、苫小牧のウトナイ湖や、
札幌から北にある美唄市の宮島沼は、マガンの中継地として毎年多くの人が訪れるスポットです。


3_樺戸連山.jpg


"Miyajima-numa Pond in Bibai City, around late April"


渡り鳥の飛来は5月上旬頃まで続きますが、
ちょうどこの頃、平地の雪は解けて車の運転がしやすくなります。


一方で、山には残雪が見られ、山々の景観のなかでは
一年で最も美しいシーズンだと個人的には思っています。


写真↑は4月下旬の宮島沼と樺戸連山。


4_マガン_宮島沼.jpg


宮島沼では、4月初旬の沼開け(沼の氷が解ける)を過ぎる頃からマガンが増え始め、
ピーク時には数万羽が飛来します。


6_トビ_宮島沼.jpg


5_マガン_宮島沼.jpg


マガンの飛来地としては、早朝、日の出近くにマガンが一斉に飛び立つ"ねぐら立ち"と
夕方、沼に戻ってくる"ねぐら入り"の光景が有名ですが、
一度飛び立ったマガンは、晴れた風がない日などには日中、また沼に戻ってくることがあります。


そんな日中の宮島沼は、北海道の自然を満喫できるスポットとして、
ドライブ中に立ち寄ってみるのにおすすめです。


普段、野鳥に興味がなくても、トビなどに驚いて一斉に飛び立つマガンなどを見ると
自然や非日常を体感でき、北海道の旅をより実感できると思います。


8_ハクチョウ_当別町.jpg


"Swans on the field in Tobetsu Town at the beginning of April"


ハクチョウは、マガンより少し早い時期に北へ向かうことが多いようですが、
4月初旬には、こちらも畑でエサを探す姿を道路脇から目にすることができます。
写真↑は4月初旬の当別町で。


10_ハクチョウ_新十津川町.jpg


9_ハクチョウ_新十津川町.jpg


"Swans on the rice field in Shintotsukawa Town around early April"


こちら↑は、夕方、宮島沼へ戻る直前まで雪解け水が溜まった田んぼでエサを探すハクチョウ(新十津川町)。


今回、ドライブがしやすい時間帯のドライブを想定して日中の渡り鳥ウォッチングをご紹介しましたが、
早朝の宮島沼はこのような↓感じです。


マガンのねぐら立ち_宮島沼.jpg


4月初旬、0度まで冷え込んだ朝5時、マガンのねぐら立ち。


夜明けのハクチョウ_宮島沼.jpg


"White-fronted geese and swans in Miyajima-numa Pond at the beginning of April"


同じ日、同じ時刻に、まだたくさん逗留しているハクチョウ。


なお、4月上旬の早朝は、札幌から北へ向かうに連れ、まだアイスバーンになることもあるので、
早朝ドライブは余裕をもって計画を立ててください。

【宮島沼】 北海道美唄市西美唄町大曲3区 *アクセス* ・札幌より車(一般道経由)で約1時間10分(約53km) ・札幌より車(道央自動車道経由)で約1時間8分(約65km) ・JR「札幌駅」より特急「オホーツク」「スーパーカムイ」「スーパー宗谷」でJR「美唄駅」下車(所要時間約35分)、JR「美唄駅」より車で約18分



関連サイト
宮島沼 (美唄市)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > 早春の北海道は渡り鳥の季節。4月のおすすめドライブは、マガンとハクチョウを追いかけて

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について